Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

未分類 

文字盤に名入れ!! 名入れ?

オリジナル腕時計製作にて 「名入れできませんか?」と
お問合せをいただきます。

回答はもちろん 「できます」なのですが

名入れとは 読んで字のごとく、「名前を入れる」ことです。

オリジナルで記念品を作る時も、人気キャラクターなどのノベルティーやグッツを作る時も

確かに12時の下に名前を入れることはあります。 これは名入れというくくりなるのでしょうか。

オリジナル腕時計製作では文字盤全部がキャンバスに見立てられます。

ただただ 文字盤に名入れをするとします。

DSC01114

まぁ なんてことでしょう。

ダサダサでございます。

とてもとても自分の事がお好きであればぜひとも愛用してほしいものです。

ただ周年記念などに、会社名を文字盤に入れることもよくあり。
また会社名を入れることも名入れではないかと思います。

ただ
DSC01114

会社名を文字盤に入れるのは・・・
愛社精神にあふれた会社には最高のできばえとなります。

プラスするにはやはり会社ロゴでしょう。
会社ロゴは社にとってとても重要なものですからぜひとも文字盤に入れてほしいアイテムです。

DSC01114

独断と偏見にて、ここまでは「名入れ」となるのではないかと・・・

そして オリジナルデザインとして考えるならば
社名を英語表記にして
社風に合わせたインデックスを考えて
バランスをとった形がいいと思います。

DSC01114

また「名入れ」もやはり素敵なものです。

それはぜひとも裏蓋に刻印しましょう。

DSC01114