Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

日々のできごと 

雨と読書のススメ

1週間の始まりですが、今日はあいにくのお天気になってしまいました。
神田の和泉橋は雨だれに光る月曜の午後です。

さて、先日は桃の節句こと雛祭りでしたが皆さんはいかがお過ごしでしたか。
中の人はもう雛祭りという年齢ではないのですが、あちこちで菱餅やあられなどを見かけては、季節の行事があるのはいいなぁとしみじみしていた次第です。

…こう書くとすごいあれですね。いやいや、ささやかに読書してました。
何を読んだかというと、マーケティング入門として『マンガ これ、いったいどうやったら売れるんですか?』
難しい用語もほとんどなく、事例と一緒に分かりやすく解説してあるのでよかったです。

ウェブ広告で見つけてしまった『ガイコツ書店員本田さん』に『きみを死なせないための物語(ストーリア)』。
『ガイコツ書店員本田さん』は書店で働く本田さんと襲来するお客さまとのパッションとリビドーの交錯するコミックエッセイ。どのお仕事も大変だとは思いますが、本屋さんの激務さに驚いた。あと客層が濃い(海外の皆さま強いわ)!

『きみを死なせないための物語(ストーリア)』は、地球から逸脱してしまった旧人類と長命な新人類ネオテニイ、16歳という若さで亡くなるダフネー症患者とのお話です。
環境問題はもとより安楽死など命の尊厳を問う重い内容ですが、きれいな画風がより一層物語を引き立てています。物事の抽象化が好きな方はきっとハマるかと。

こんなお天気ですので、室内でもできる読書のおすすめでした。
今週はぐずついたお天気が続くようですので、そんな日には読書にいそしむのはいかがでしょう。