Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

日々のできごと 

習慣化のためにも初期設定は低いほうがいい

このブログも1日1記事を目標に、今日でおよそ2週間が経ちました。土日祝祭日を除いているので、記事数はまだまだ多くないのですが、ぼちぼち続けております。
今日は何を書こうか~と日々ネタ探しをしているのですが、中々見つからない日もありまして。
記事を毎日書くのってまだまだ自分のクセになってないなと思ったので、今日のテーマは習慣化です。こんにちは。

さて、皆さんは何か心がけていることってありますか。
意識してするのはもちろん、もう特に気にすることもなく身についていることですね。

私の場合は思いつくところだと

移動はなるべく階段で。
徒歩のときはさくさく早歩き。
洗顔後にはすぐに化粧水をつける。
食事はできるだけ良く噛む。

などを心がけています。うーん…地味ですね(笑)決して悪いクセではないと思いますが、劇的な変化や面白みはないかも。それでも普通というバランスの取れた状態は維持できてます。
仮に崩れてもちょっとのきっかけで戻れるくらいには身についています。

私は学生時代からスポーツをするタイプではありませんでした。はい、典型的な文系ですね。
それでも健康維持(??)のために、普段の移動は階段と徒歩は早歩きを心がけています。
何より健康診断の一部数値に打ちひしがれたのと、夏に友人の結婚式が控えているので最近ではスクワットを始めました(腰痛くなったから自己流やめてちゃんと本買った)!
本によると4週間で成果が出るらしいですよ!ほぅ…。

特に自分には運動習慣がないため正しいフォームとスピードを身につけるべく、こつこつ続けています。スクワット自体も《10回を1セットとしてそれを3セット》と続けやすい回数なのが合ってるようでして。
何より毎日クッタクタになるまでやらなきゃダメだと思っていたので、スクワット>有酸素運動>ストレッチというルーティンなのも「まぁ5分、10分程度ならやっておこう」となるんですよね。
今回のスクワット習慣からですが、最初の設定はなるべく低い方がいいと改めて思いました。
もうね続けるのほんと大事。1日100回とか30分とか設定しても、達成できなかったときの自己否定で落ち込むのも精神的にほんとよろしくない。
ですが自分の中での約束なら、破ろうがなんだろうが誰にも迷惑はかかっていません。
一瞬落ち込んで反省したらまた何事もなかったようにしれっと再開して元のペースに戻すのが一番ですね~。だから自分も必要以上に落ち込んでるのってきっと損なんですよ。
大丈夫、たぶん誰も不幸になっていない。

一時的なベストよりも、長期にわたってベターを維持できるほうが心身にとっては大切だとしみじみ思うようになったわけです。
ここ数日暖かくなってきたのと、続けられるスクワットによってこのような知見を得ました。

……えっ? 今日はホワイトデー??
今日のところは特に自分とは接点のないイベントですね!