Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

未分類 

ハッタリも味方につける

東京は花曇の1日となりました。こんばんは。

先日、カットのために美容院に行きまして。いやーさっぱりしました。長さはそんなに変えてないのですが、気になり始めていた顔周りとパーマのかけなおしで大変すっきりした気分です(笑)。

お世話になってる美容師さんは暦20年のベテランの方。
いつもは現場であーでもないこーでもないと、自分がわちゃわちゃしてカットをお願いするのですが、今回は「コレ!」と決めていったこともあり比較的スムーズなスタートなりました。
「決めて来てるの珍しい」と言われましたが、この方がベテランなので例え自分が無茶振り(あ、モヒカンとか虹色に染めてとかは言いませんよ)をしても、きちんと提案をしてくれる安心感があるのです。何とかしてくれるって信じてる。
ざっぱなオーダーへの対応、いつもありがとうございます…!
似たようなイメージをいくつか見せても、自分の生活スタイルと髪質を把握して「こっちの方が顔型に合う」や「これは伸びてきたときこうなる」と先々まで見越して提案してもらえるので、大変心強い。
そしてご本人も「いやー自分もけっこうお客さんにすぱんと言っちゃうタイプなんですよねーw」と。お客さんからオーダーがあっても、現状の傷み具合や生活リズム(美容院に通える頻度や日々のお手入れ方法)によっては施術をオススメしないこともあるそうなんですね。

その一方で、この時期は卒業や入学などのイベントのため、セットのお客さんが重なる日も多く、そうなると事前に「この日にこういう髪型にセットを…」と相談されるとのことですが、多少難しくてもお受けするらしいのです。
「できますよ^^って返事した後で当日まで練習する」と。

この話をきいて職人ってこういう人なんだなぁと。
後々を鑑みて安請け合いはしない。その時は「できる」というハッタリでも、当日には再現できるように練習する…暦20年のベテランの方でも、いえベテランだからこその対応をきいて、お客さんとしての安心感と社会人としてのあり方を再確認した次第であります。
美容院に行ってもなんとなく仕事の話になってしまうのですが、異業種の方とお話しすると色々な発見があるので楽しいです(あとはご出身の話とかも旅行に行った気分になれるので好きです)。
明らかに自分の力量を超えた内容をお受けするのは憚られますが、最初から「自分にはできない」とリミットをかけてしまうのって、とてももったいないなとも思いました(^^;)

そういう意味からも言葉と思い込みのパワーってすごいですね!
ほら、植物や食品に対してほめたりけなしたりしてその変化を見るっていうのあるじゃないですか。結果を見て、あれあながち嘘じゃないなぁと思ったものです。

自分も最近は「~~したい」という願望ではなく「~~する」や「こうなる」と成功した結果をこっそり自分に言い聞かせています。とりあえず根拠とかはおいといて(笑)。
「~~したい」という願望を唱えるだけでは、現状の達成できていない自分を認識してしまい変化をもたらさないそうです。なので「~~になる」という言い切りや「~~になった!」という成功した結果を言うのがいいらしいです。本の受け売りですが(笑)、かのイチローや本田選手などの卒業文集がまさにこれ。子どもの頃からこういうことを考えて書けるのって素敵ですね。きっと周りの大人たちが本人を尊重し「できるよ」と鼓舞しフォローし続けててくれたんだろうなぁ、と。

そんなわけでワタクシは先日からの鼻の不調を「私は花粉症ではない。これはただの風邪…」と自己暗示しまくっております。ずびっずびだけどね。鼻かみすぎて中がひりひりする(´;ω;`)ウゥゥ
まさかインフル!? とも思いましたが、今朝よったクリニックにて症状を話しただけで先生は「うん、風邪だねw」とあっさり診断してくれたので、風邪です。そう、これは風邪…漢方薬と抗生物質で対処できるとの見立てを信じてる。5日、5日でこの風邪は治る。

さて、画像はコレド室町の一角より。日本橋周辺では春を満喫できるイベントが開催されていますよ!

日本橋桜フェスティバル2018!さくら通りライトアップイベントの見どころ紹介!

今週21日は春分の日でお休みの方も多いと思います。週中のお休みって特別感があっていいですよね(*´艸`*)♪
ぜひお休みを利用して東京は日本橋にいらしてみては??
こちらは弊社からも徒歩圏内ですので、お近くにいらした方はぜひショールームにもお気軽にお立ち寄りくださいね。

それでは今週も張り切ってまいりましょう!