Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

旅する腕時計 

【旅する腕時計 Vol.4】秋田・長崎

「日本を、めぐろう~窓の見えない職場から~」という、ごくごく個人的なスローガンのもと腕時計で47都道府県を表現する企画の4回目をお届けします。こんばんは。
※弊社の窓は座席のすぐ後ろにありますが、心情的なニュアンスでこのようなスローガンを掲げております。

まず北は秋田県より。
日本屈指の米どころとあって、きりたんぽやだまこもち、ちょっと変り種でバター餅など日本人が愛してやまないであろう炭水化物の名物がそろいます。他には稲庭うどんも有名。
某番組で紹介されたバター餅を切り餅から作るレシピで自作したことあるんですけど、あれ反則級においしいね…!餅・バター・砂糖という間違いのない組み合わせ。
作るのにちょっと手間がかかったので、興味のある方は催事やお取り寄せなどをおすすめします。
グルメはたくあんを燻して作るスモークの風味がクセになるいぶりがっこや、お鍋に最高な比内地鶏、B級グルメとして名を馳せる横手やきそばなど。
いぶりがっこは個包装のものもあるので、お試しやお土産に良いですね(お土産でいただいて初めて食べました)!どうもこれとクリームチーズを合わせて食べるのがおいしいらしいので気になります。

名所は澄んだ水を悠然と湛える十和田湖に田沢湖、四季折々を通じて表情を変える自然と武家屋敷が素敵な角館。この時期なら4月中旬から5月上旬の桜前線を追うのも一興ですね。
玉川温泉や乳頭温泉といった温泉もあるのでこちらは湯治にもおすすめです!
そして前職の職場で知った事実として、なまはげって秋田全域にいるわけではないということ。秋田出身の方いわく「男鹿だけではww」と。なん…だと・・・・・・?
各県の話は、他県民からすると大分違うという学びがありますね。
そしてやっぱり秋田美人。壇蜜さんのような美人=女性のようなイメージがありますが男性も目元のやさしい美男子な印象があります(個人比)。雪国の美男美女創出県、それが秋田。


腕時計のデザインは秋田犬をあしらいました。ロゴは「MENKE(めんけ/秋田弁で可愛い) AKITAINU」を。
秋田犬のあの厚みのある耳とつぶらな瞳は本当に可愛い。
可愛いけど凛々しさも忘れない立ち姿に思い切りもふもふしたい衝動に駆られています。

南は長崎県です。
イルミネーションとチューリップ、そして風車がトレードマークのハウステンボス、かつての反映を美しく風化させていく軍艦島(正式名称は端島)、異国情緒のただよう坂道や、恋愛に効く!?と噂のハート石が有名なグラバー園、絵画のような島々の連なる五島列島、戦禍を戒める長崎原爆資料館など、見所がたくさんです。
ちなみにグラバー園でハート石は見たはずなんですが、自分の場合はどうも効能が薄れてしまったようです。なんでだorz
軍艦島と五島列島はいつか行ってみたいですね~。

あとは魚介が最高です。長崎行ったら魚、魚ははずさないで! イカも美味。
以前に知人のお母さまが作ったという手製の練り物(小魚を挽いて作ったそうで)をいただいたことがありますが、これがまたおいしいのです。やっぱり魚がいいとシンプルな味付けでこんなにおいしいのかーと。ちなみにその方は五島出身ですが魚が好きではないと、まさかの告白にためらいました。でも釣りは好きと聞き「いつだってイメージは裏切られるものだ」と知りました Σ(゚д゚;) ヌオォ!?
さてさて、五島といえば五島うどんも有名ですね!
名産の椿油を使って作るうどんと、あご(トビウオ)だしのお汁がたまりません。

そして長崎の名物スウィーツといえばカステラ。ザラメがじゃりじゃりしてると幸せになるのは私だけではないはず。あと丸ごと(切れ端カステラ)食べてのどにつかえさせたことがあるのも、私だけではないはず。こんなときは牛乳で解決しましょう。おいしく丸のみできるよ!
(※人前でのカステラ1本食いはカロリー的にも所作的にも推奨しておりません)
有名店の福砂屋は東京の目黒に工房がありますし、文明堂も日本橋にカフェを併設した店舗が。あと最近ではおひとりさまでも嬉しい食べきりサイズも販売しています。
切る手間とか残しておくと乾いちゃうからこれは良いですよ~。おやつとお土産に好適!
ちなみに調べたところ、ポルトガル伝来のお菓子が日本で独自の進歩を遂げた和菓子だそうです。ほー。


腕時計のデザインは椿の花を大きくあしらいました。大きく配した分、色はあえてモノクロです。代わりに金属調の印刷を用いてシンプルで上品なイメージを。

さて、今週末はお天気にも恵まれるそうですよ!
遠くまでは行けない方も、ぜひぜひ近くのお気に入りスポットにて春を満喫してくださいね。

それでは皆さまもどうぞ良い週末を(^^)