Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

記念品 

男性にプレゼントして喜ばれる記念品の選び方

記念品はどう選ぶ?

男性へのプレゼントとして選ぶものは何となく予想がつきます。その人の好みのものや趣味、ビジネス上で欲しいもの、または旅行や食事などもプレゼントになります。しかし、記念品となると何はいいのか悩んでしまうことも多いでしょう。もちろん、何の記念の品か、によって選ぶものも変わってきます。男性への結婚記念、退職記念などそれぞれの記念品としては、どのような選び方をすればよいのでしょう?


もらって喜んでもらえるものを

記念品もプレゼントと同様、もらってうれしいものが基本です。記念となるものですから、毎年もらえるものではないことも多く、それだけに価値があるものが喜ばれます。ネーム入りのものや、記念になることをイメージできるもの、近年ではオリジナルの記念品をオーダーメイドで作るのも人気です。


実用的なものがおススメ

記念品というと飾っておく、しまっておく、といったイメージもあるかと思いますが、せっかくプレゼントするものですから、しまわれてしまうのももったいないことです。もらってしまわれるのではなく、喜んでもらえるものというと、実用的なもの。好みに合った、実用的な記念品を選ぶと喜んで使ってくれるでしょう。


男性に喜んでもらえる記念品の選び方のポイント

記念品を贈るケースもさまざまです。それぞれどのようなポイントで選ぶと喜んでもらえる記念品を選ぶことができるでしょうか?

結婚記念には時計がおススメ

男性から女性に贈る結婚の記念品というと、指輪です。硬度が高くどのような宝石よりも壊れないと言われているダイヤモンドが主流でしたが、近年では誕生石をあしらった指輪も人気のようです。願いが叶うパワーストーンなども需要が高まっていようです。女性から男性へ贈るものとしては、腕時計が多いです。時計好きな男性は多いですし、いくつ持っていてもうれしいものですから、もらってうれしい贈り物であることは確かです。また、女性と同様指輪を作る男性も増えています。結婚指輪とは別に、やはりパワーストーンやハワイアンジュエリーなどの指輪を夫婦でそろえる、というケースも多いです。

退職記念には感謝の気持ちが伝わるものを

退職される男性に贈る記念品としては、今までがんばってこられた人に贈るものですから、感謝の気持ちが伝わるものがいいでしょう。また、退職後も元気でがんばってください、というメッセージが込められているものがおススメです。例えば、退職後は趣味に没頭するということであれば、その趣味にちなんだものもいいでしょう。社内みんなで贈ることが多いでしょうから、少し高価なものも選ぶこともできるでしょう。お酒好きの人であれば、クリスタルのロックグラスなども素敵です。ゴルフ道具などスポーツ用品などの健康グッズも喜ばれるでしょう。

転職記念は再スタートを祝うもの

転職の際に贈る記念品としては、再スタートを祝うものがいいでしょう。次の職業で便利なもの、実用的に使えるものなどがおススメ。万年筆などの筆記用具や革のスケジュール帳などもオーソドックスですが、もらってうれしいものです。特別感を出すためにも、イニシャルやネームを入れて贈りましょう。ただし、腕時計や万年筆などは「より勤勉に」という意味があるので、目上の人には贈るのは控えましょう。

結婚記念日の贈り物

女性から男性への結婚記念日の贈り物には、その時に旦那さんが欲しいと思っているもの、が喜ばれるようです。普段の生活で「これがあると便利だな」と感じているものを探ってみるといいでしょう。タブレット型パソコンやカードケース、小銭入れなどもうれしいものです。記念品となるように、イニシャルを入れてあげるといいでしょう。

オーダーメイドでオリジナル記念品

世界でたった一つしかない記念品をもらうのは喜ばれるものです。そのためには、オリジナルのプレゼントを用意するのもいいでしょう。グラスに名前やメッセージを入れたり、時計に詩や言葉を入れたり、ブロンズで何かを作ってくれる業者もあり、オーダーメイドでさまざまな物が作れます。自分だけしか持っていないもの、という特別感が出て、喜んでもらうことができるでしょう。


相手のことを考えた記念品を

もらってうれしい記念品とは、特別感が伝わるものがおススメです。その人だけしか持っていないオリジナルなものを贈るのが、喜ばれるポイントです。イニシャルが入っている、ネームが入っている、というだけでもうれしいものです。また、実用的なものであれば非常にうれしいもの。便利に使えるものや、健康のことを考えたもの、今後頻繁に使うものなどをいただけると、自分のことを考えてくれている、理解してくれている、と思ってもらえるでしょう。そう思ってもらえる贈り物をするには、その人がどういった趣味を持っているか、今後どういった生活をするのか、などについてリサーチすることが重要です。趣味に合っているものを見極めることが、喜んでもらえる記念品を贈ることにつながるでしょう。