Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

記念品 

結婚式の記念品に時計が選ばれる理由

結婚式ギフトには時計が定番

新郎新婦にとっては晴れの舞台であり、その両親や親族、友人たちに至るまでその幸せな瞬間を記念にしたいと思うのが結婚式です。

結婚式本番、またその前後では、記念品としてギフトが贈られることがよくあります。

これは、新郎新婦から両親へ、また出席者全員へ、そして友人たちから新郎新婦へといったように、それぞれにお祝いや感謝の気持ちを込めた贈り物をするのが一般的です。

こうしたパターンのどのような場合でも用いられる品物が時計です。

時計と一口に言ってもいろいろな種類がありますが、タイプによっては結婚式前後の贈り物の定番となっているとも言えるスタンダードな品物なのです。

人生にまたとない晴れの日にスタンダードな時計が選ばれる理由とは何なのでしょうか


バラエティ豊富なのが魅力

いろいろな種類がある時計ですが、結婚式当日や前後に用いられる記念品として定番ともなっている理由は、その種類が非常に豊富であるためです。

一般的には、時計は時を示す文字盤と、それを指して時を刻む針があれば成立します。

基本の時計部分の仕組み自体は変わらないにしても、その文字盤のデザインやその他筐体のデザインなどにいろいろと趣向を凝らすことができ、それらの素材も多種多様です。

また、文字盤の機能を果たしさえすればデザインも自由自在で、シンプルなものから奇抜な形をしたものまで、いろいろなパターンで作ることができるのが時計なのです。

つまり、筐体や素材、デザインなどの組み合わせから非常に幅広い種類のものを作ることができるのが時計の魅力であり、それらの項目の中でどのようなものを選ぶかの自由度も高い品物であると言えるでしょう。


いつまでも一緒の時を刻む時計

結婚式前後に贈られる記念品の中で、特にいろいろな時計が定番の品物とされているのには理由があります。

もちろん、毎日時刻を確認するために大活躍するアイテムであることも含まれます。

それと、これから先の新郎新婦および両親や親族、また友人など関係者すべての方の時間を同じく刻むという意味も込められているのです。

そこには、時計を贈る側の気持ちとして、これからも一緒に歩んでほしいというメッセージがあるとも言うことができます。


a500cb9d9fc6c4faf9c1c4bacc58762f_s

時計を贈る際のパターンや種類

これから結婚して幸せな日々を築いていくカップルへお祝いとして時計を贈ったり、またカップルが周囲の方へ感謝を込めて贈ったりなど、どのようなときにも時計のギフトは重宝します。

また、その種類に関しても幅広くバラエティに富んだもの、またどこにもないオリジナルのものを作ることができます。

どのようなパターンがあるか

結婚記念として時計を贈るのには、誰から誰に贈るのかというパターンがいくつかあります。

つまり、どのようなパターンにも広く用いることができるのが時計ということです。

新郎新婦へ贈る

新郎新婦の友人や職場の同僚などから新郎新婦に贈る結婚祝いとして記念品を贈るというパターンが1つに挙げられます。

毎日目にする時計ですから実用性はもちろんのことですが、ここにオリジナルのメッセージを入れると、時計を見るたびに友人や同僚たちとの絆を感じることができたり、結婚式を思い出して初心に返ったりといったきっかけにもなります。

引き出物として

新郎新婦から披露宴の出席者全員に贈る品物が引き出物です。

この引き出物に時計を選ぶのもよいでしょう。

出席してくれた方々に、これからも一緒の時を刻んでほしいという願いも込められますし、実用性もありますから、もらって困るということもありません。

新郎新婦から両親への記念品

結婚式の中で、新郎新婦からそれぞれの良心へ記念品を贈るときに、時計が選ばれることは多くあります。

特に自分の両親はもちろんのこと、相手の両親ともこれから深く長く付き合っていくことになりますから、これからの人生の時を一緒に刻んでほしいという意味合いが込められます。

新郎新婦と両家の3者が同じ時を歩めるようにという意味で、天然木の1枚板を3つに分けてそれぞれに時計を作る3連時計といったタイプも人気です

贈り物としての時計の種類

結婚記念としての時計には、タイプもいろいろあります。

インテリアとして飾っておける壁時計や置時計にも、デザインや素材などさまざまなものを用意することができます。

スタンダードなものからポップなもの、クラシックなものなどテイストもいろいろなら、天然木を使用したものやクリスタルなど、素材や質感も幅広いものです。

時計はどのような方でも使うものですから、素敵な時計を贈ればいつもそばにおいてもらえることでしょう。

婚約記念品の定番

上記のように結婚式の前後、また式当日に記念品として贈るもののほかに、新郎新婦の結納の際にカップル同士で贈り合う品物に腕時計が選ばれるケースが多く見られます。

特に男性への贈り物として腕時計はよく用いられるものであり、婚約記念品としては定番となっています。

男性の方に腕時計や小物類に関して強いこだわりがあるなら別ですが、特にそうしたものがない場合には腕時計を選んでおけば無難と言えるでしょう


一緒に時を刻むという意味が大切

結婚式に招待する方、また両家の両親や親族においては、これから先も新郎新婦を支えて一緒に歩む関係性を築いていくことになるでしょう。

そのため、その時を一緒に刻んでほしいという意味合いが込められる時計が結婚記念として選ばれるのは、納得できる話というわけです。

素敵な意味合いと、そしてデザインや素材、大きさなども自在に選びやすい時計は、愛されるべきギフトとなるのです。