Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

記念品 

彼氏にプレゼント・記念品としておすすめの品物は?

彼氏の喜ぶ記念品プレゼントは実用的なもの

女性でお付き合いしている彼氏の誕生日などに、記念品のプレゼントを渡したいと思っている人もいるでしょう。

せっかくですから、相手が喜ぶようなものを渡したいと思うはずです。

しかし男女では感性に違いがあるので、彼がどんなもので喜ぶのかよくわからないという人もいるはずです。

男性の場合、ファッションやデザイン性ではなく、実用的なものを渡した方が喜ぶ傾向が見られます。

たとえば、バッテリーチャージャー、グラス、ブックカバーなど自分でわざわざ購入するつもりはないけれども、あるとうれしいものを中心に決めましょう。


ものにこだわらない男性

女性の場合、自分の身に着けるファッションやアクセサリーなどにかなりこだわりを見せる人が多いです。

男性の中でも若い人を中心に、見た目にこだわる人も増えてきていることは増えてきています。

しかしそれでも、まだまだ見た目に関しては女性ほどに敏感という人は少ないようです。

むしろ自分の日常生活の中で使えるものの方があるとうれしいという人が多いです。

■カップルで記念品を作りお互いにプレゼント


彼氏へのおすすめの記念品プレゼントはこれ

2e7688e20ad0efbab0d0ac5f75cc6adc_s
バッテリーチャージャー

仕事でもプライベートでも、ケータイやスマホは今や私たちの生活で欠かせないアイテムになりつつあります。

うっかり充電し忘れてしまって、電池切れを起こしたとき、無性に不安になった経験はありませんか?

そこで彼氏へのプレゼントとして、バッテリーチャージャーはおすすめです。

実用性も高く、感謝される可能性が高いです。

記念品のテイストを高めるためには、チャージャーに何かメッセージを入れると良いでしょう。

バッテリーチャージャーは常にバッグやポケットの中に入れておくものです。

大切な女性からのメッセージの入ったバッテリーチャージャーは、一種のお守りのような役割を果たしてくれるかもしれません。

グラス

普段自宅で自炊をしない男性でも、部屋の中で何か飲み物を飲む人は多いはずです。

そこでグラスの贈り物も男性に喜ばれる可能性は高いです。

シンプルなデザインのグラスでもいいでしょうし、バカラのような高級感のあるものでもいいでしょう。

グラスにもあなたのメッセージを入れることで、スペシャル感が高まります。

あなたも一緒のグラスを購入して、ペアグラスでお互いのきずなを確かめ合うのもいいかもしれません。

仕事中に喫茶店に立ち寄ることの多い男性であれば、喫茶店で使用できるタンブラーを購入して渡す方法もあります。

こだわりのグラスでお茶などを飲むことで、常に彼女のことを想えるようにもなります。

ブックカバー

読書家の彼の場合、ブックカバーのギフトも喜ばれるでしょう。

最近では電子書籍を愛読する人も多いですが、ページをめくる感じが好きで今も書籍を購入する男性も少なくありません。

ブックカバーを購入するときには文庫本サイズではなく、トールサイズも収納できるものの方がありがたがられます。

文庫サイズのブックカバーは結構多いですし、本屋でカバーしてもらえますが、トールサイズのカバーはなかなかないからです。

しおりになるタグの所にメッセージを入れれば、常に彼が読書をする時に目に飛び込んできます。

通勤中の電車の中や眠る前、ちょっとした空き時間を利用して読書するときにあなたからのささやかなメッセージが入ったブックカバーを見るのは、彼にとっても癒やしのひとときになるはずです。

腕時計

腕時計はあまりファッションに関心のない人でも身に着けることが多いです。

腕時計を彼へのギフトに贈るのもいいかもしれません。

腕時計を選ぶときには、フォーマルよりもカジュアルシーンに適したデザインのものをチョイスすることです。

多くの男性が仕事で使用する時計は持っているはずです。

ですからフォーマルシーンにマッチする時計はあっても、休日に着用する時計は持っていないケースが多いです。

そこであなたの感性を生かして、一緒にデートするときにはこのような時計を身に着けてほしいという視点から商品探しをしてみると良いでしょう。

現在時刻を知るために実用的なアイテムである腕時計も、男性にとってはもらってうれしいプレゼントといえます。

■記念品に素敵なオリジナルの腕時計を贈ろう


自分買いのしないものを選ぼう

男性の中で、興味があるけれども自分でわざわざ購入しようとは思わないとか、商品を探すのが面倒と考える人は結構見られます。

そのような興味があっても自分買いしないアイテムを、彼女からもらえばきっと喜ぶはずです。

また「こういう彼であってほしい」とイメージして、どんなものをあげたらいいかを考えてみるのも良いでしょう。

おしゃれやファッションに関心のない男性なら、自分がコーディネートしてより魅力的な男性にするチャンスもあるといえます。


メッセージは正直な思いを伝えよう

名入れやメッセージを入れられるサービスも多いです。

自分の率直な気持ちをメッセージに乗せて記念品として彼に渡せば、あなたの愛情をしっかりと感じ取ってくれるはずです。