Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

記念品 

喜ぶ顔が見たい!サプライズで記念品を渡すテクニック

記念品をサプライズで渡す

彼女との付き合いはじめの記念日や結婚記念日に何か記念品を渡したいと思っている男性はいるでしょう。

この時、サプライズ演出をアレンジして記念品を渡すとより女性は喜びます。

お互いにとって特別な記念日をより印象深い1日にしたいと思っているのなら、ただ品物を渡すだけでなく、演出にも凝ってみることです。

おそらくそのまま渡すよりも、彼女の喜びようはより一層大きくなるはずです。

彼女の幸せそうな表情が見たくて記念品を渡すのであれば、演出プランもいろいろと立ててみましょう。


女性は演出も着目する

なぜプレゼントするときに演出が大事かというと、女性は演出を重視する傾向があるからです。

実際インターネットで女心に関して紹介しているサイトがたくさんあります。

その中でもびっくりさせるような演出をすれば、女性はより一層喜ぶとしばしば紹介されています。

女心をしっかりとつかんで、いつまでも良いお付き合いをするために欠かせないことと思いましょう。a254500a4c1a1eee1fb88dcbcb1cb6a9_s■彼女との記念品でおすすめのプレゼント


サプライズ記念品のコツ特集

彼女の発言を覚えて

デートをしているとき、テレビを一緒に見ているとき、彼女といろいろと会話しているはずです。

この時「これいいな」とか「これってかわいくて素敵だね」といわれることもあるでしょう。

こう言うのは、彼女がその品物を欲しがっている証拠です。

このように言われたら、その商品を覚えておくことです。

そして交際記念日とか結婚記念日、彼女の誕生日の時にそれをプレゼントします。

彼女にしてみれば何気なく言った一言、しかも忘れたころにプレゼントされればうれしさもひとしおでしょう。

そして大きいのは、「私が行ったことを覚えていてくれた、私はそれだけ大事にされている」と思わせられることです。

この「大事にされている」感を与えられれば、女性はより一層幸せになります。

オリジナルアイテムのプレゼント

市販されているものではなく、オリジナルのアイテムをプレゼントするのも彼女にサプライズ感を与えられます。

世界にたった一つしかない贈り物をもらえたというのも、女性の幸福感をアップさせる重要な要素です。

オリジナルアイテムは、いろいろな商品が候補に考えられます。

たとえばフォトフレームなども良いでしょう。

フォトフレームにお互いの名前を入れて、デートやお泊まりをしたときの写真をアレンジすれば、オリジナルアイテムに早変わりします。

記念日ごとに写真も増えていきますから、素敵なアイテムです。

その他にはオリジナル絵本を製造している業者も見られます。

登場人物と彼女と自分にして、かわいらしい動物のキャラクターにすれば、かわいらしさも一層アップします。

このようなキュートなアイテムも女性は結構喜ぶ傾向がありますから、プレゼントとして検討してみる価値は十分あるはずです。

■カップルで記念品を作りお互いにプレゼント

花束を渡す

花束というのは、割とベタなアイテムだと思う人もいるでしょう。

しかしいざ思い起こしてみると、彼女や奥さんに渡したことのない人も意外と多いはずです。

記念日に花束を渡すだけでも、女性は結構感動するものです。

プレゼントにプラスアルファとして、花束を添えてみるとグッとスペシャル感がアップします。

レストランでサプライズケーキ

デートした時にあらかじめレストランの人に相談して、サプライズケーキを渡す演出も女性は喜んでくれるでしょう。

「頼んでいないのにいきなりきれいにデコレーションされたケーキが出てきた」というのはかなりの驚き効果が期待できます。

結構レストランの中には、ケーキのサービスなどに対応しているところも多いです。

予約手続きをしたときに、ケーキのサービスができないかどうか確認しておくと良いでしょう。

またプレゼントをレストランのスタッフにあらかじめ預けておくといった演出プランもあります。

そして頃合いを見計らってウェイターさんに持ってきてもらうというのも、予想しなかったハプニングで喜びも一層高まるはずです。

お部屋でパーティ

お部屋でパーティという演出もあります。

たとえば部屋の中を風船で一杯にする演出などは彼女も喜んでくれるはずです。

風船は100円ショップなどでも販売されていますから、けっこう安上がりでありながら効果的な演出になりえます。

風船を部屋いっぱいにあしらっただけでも、キュートさが増しますし、いつもにはない特別な感じを前面に出せます。


女性が演出を好む理由

女性にアンケートをとってみると、半数近くの人が演出は好きだと調査でも答えます。

なぜかというと多いのが、「自分のことだけを考えてやってくれたと思うとそれだけでうれしい」というものです。

自分のことを想って演出をしてくれる、自分のことがそれだけ好き、大事にされている証拠だと再確認できるから喜ぶわけです。

男性の中には面倒だとか、喜んでもらえるか不安など考える人もいるでしょうが、やってみる価値はあります。


女性の言動に気を付けて

ただし的外れな演出をしても意味はありません。

普段の彼女の言動を見ながら、どのような演出が効果的か、いろいろとプランを練ってみることです。