Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

記念品 

周年記念事業とは最大の 自慢(≒プロモーション)である

何週にもわたり、(前回前々回前々々回 そして、前々々々回) 企業が周年だからイベントやるべきなのか、効果はあるのかをつらつらと書きましたが。


10周年を迎えて金をかけ記念事業を立ち上げるのは・・・






自慢です。


そう、自慢です。




統計的に日本における企業の生存率は


5年 約14.8%


10年 約6.3%


20年 約0.4%
(参照元:AS起業ネット)


一目瞭然でほとんどの企業が潰れていっているのがわかりますね。
経済戦争の中では生き残れるのは限られた少数のみということが見て取れます。

確かに、努めていた会社を独立したり、とりあえず登記だけ申請したり、節税のために子会社を作ったり。
完全に新規での会社設立がすべてではありません。


また、倒産理由に関していえば
当たり前と言えば当たり前ですが
堂々の第一は「販売不振」です。

その他「連鎖倒産」「過小資本」 いろいろありますが
シビアなことを言えば、分析が甘かったか、努力がたりなかったか、先を見据えなかったか。
また運も大きく必要になるでしょう。(リアルな戦争でも、どんなに強靭な軍人も運がなければ、銃弾一発でアウトになりますよね。)
競争の激しい中生き残る事は大変なのです!!


そうです 大変なのです!!
(今日は2度言いが多いですね。でも大切なことなので2度言います。)


そんな中 10年!!
10年も会社続いたとなれば自慢したいじゃないですか!!

想像してください。
あなたも、もしも生存率6%の戦いに出て、生きて帰ってこれたとしたら、やっぱり誰かに話たくなるでしょう。
長い間この戦場(経済競争)でたち続けられるというのはそれだけで称えられるべきことなのです!!


苦労に苦労を重ね 日々切磋琢磨した結果です。


つまり周年記念事業を大体的にし、イベントを立ち上げ、グッツを作ったりするのも
これは一番のプロモーション効果があるわけです。
(以下周年記念グッズ制作関連の過去記事)
カスタマイズできるグッズの製作
会社から記念品を贈るシーンで品物を選ぶ



会社だけではなく
2017年に10周年になるのは
サービスでいえば PASMO
アイドル? ボーカロイドの 初音ミク
アニメ関連では コードギアス
家具の イケア・ジャパン
などなどです。


やっぱり続いていていることは素晴らしい事です。
大いにアピールしていきましょう。
発信すべき価値のある自慢です!



最後に、図々しくも弊社サービスの広告ですが、
弊社ではオリジナル腕時計制作を行っていますので、勤めている企業の周年記念でグッズを作る際には、ご参考にしてください。
DSC01114
オリジナル腕時計制作 実績ページ