Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

記念品 

女性向けの記念品として選ぶ品物とは

記念品でも女性向けとして選ぶもの

記念品の中でも企業などの団体の創立や周年、または竣工記念などには数多くの方に品物を贈り、さらにその対象の方は男女を問わないため、基本的に無難でどちらの好みにも偏らないものが選択されてきました。

しかし近年、女性向けとターゲットを定めて品物を提供するギフトショップが増えてきました。

それだけ女性向けの記念品に特化したニーズが多いとも言え、そのニーズに応え各ショップが続々と女性向けラインを設置しています。

企業など各種団体においても女性の占める割合は増え、女性が重要な役割を果たすことも珍しくなくなってきました。

その中で、例えば永年勤続表彰も定年退職も女性が受けることが多くなり、それぞれに記念品を贈る際は女性向けに特化したグッズを探し出すようになったのです。

女性向けに用いられる記念品には特性はあるのでしょうか。


ビジネスシーンで用いられる場合

女性の企業進出が著しくなった昨今、個人の永年勤続などの表彰を受ける機会も多くなってきました。

これは、女性が長く働ける環境や生活が開拓されつつあることを示しています。

また、退職される際も勤続の途中で行われることもありますし、定年まで勤続し続ける女性も増えてきました。

こういった場合の記念品は個人へ贈られるものですから、関係者各位に多数配るものではなく、その方のための記念品を選ぶことが大切です。

しかし、品物を選ぶのが男性であったとしたら、女性には何を贈ればよいのかピンとこないこともあるでしょう。

実際に、女性への表彰や退職の記念品に何を選べばよいか迷っている男性上司というパターンもよく聞かれる話です。

そのため、女性がもらって嬉しいものをある程度把握しておくことをおすすめします。


プライベートでの記念品

その他、女性にはプライベートでも記念品やプレゼントを受け取る場面がたくさんあります。

結婚祝いや出産祝いもそうですし、また女性の企業進出が目立ってきたということは、新たに就職する女性も多くなっているということで、就職祝いもそれに当たります。

その他、広義には誕生日などもプレゼントを贈られる対象です。

こうしたプライベートの記念品に関しても、女性は感性が繊細ですし、ものによっては好みも分かれます。

広く女性に受け入れられる品物を選ぶことがやはり大切になってくるのです。


女性に喜ばれる記念品

記念品として女性に使ってもらえるものとは、実用性に加えてある程度ファッション性を兼ね備えたものといえます。

ただし、直接身につけるファッション雑貨に偏ってしまうと好みによっては使われなくなってしまうこともあるため、注意が必要です。

女性向け記念品に適したもの

男女問わず人には好みが存在するため、何をもってして適しているかは最終的に受け取られた本人の判断にはなります。

ただし、全く好みが分かれるものと比較的広く使っていただけるものとの違いはあります。

女性に受け入れられやすい品物の条件とは以下のようになります。

【自宅で使える雑貨】
直接身につけるものではなく、自宅で便利グッズとして使用したり、生活用品として普段使いしたりといったものなら比較的取り入れやすいといえます。

例えば、グラスやプレートなどの食器やアロマグッズ、時計にデスク周り雑貨といったものは便利で喜ばれる確率は高くなります。

【インテリア系】
大きなものや主張の激しいものは部屋のテイストに合わなくなってしまいますが、ワンポイントとして使うならかわいくて手元にも置いておきやすくなります。

プリザーブドフラワーのインテリアやフォトフレーム、間接照明など、部屋の隅に置いておくとキュートさがアップするものは、雑貨として置いておきたいと思う女性も多いでしょう。

避けた方が無難なもの

女性に贈る品物といえばファッション雑貨系がすぐに思い浮かびますが、前述のとおり直接身につけるものに関しては女性は好みで厳選しています。

自分に合わないと思ったものは身に着けませんし、自分のファッションテイストに合わないと思えばそれを取り入れるのは難しくなります。

以下のような品物には注意しておきましょう。

【ストール・スカーフ・マフラーなど】
これらはファッションを決めるにおいて重要なワンポイントとなります。

それが自分の好みに合っていないと、身につけて外に出ようとは思わないことがほとんどです。

【アクセサリー】
女性への贈り物として定番ではありますが、これも好みに合わなければつけることができません。

特に女性のアクセサリーへのこだわりは強いものですから、同じく可愛いと思うものでも自分にしっくりくるか否かは分かれることがあるのです。

【香水】
これも好みによるところが大きいだけではなく、体質的に合わない香りである場合には気分を崩してしまう方もおられます。

せっかくの記念品で気分が悪くなってしまっては台無しです。

その他高級感あるシンプルなものが吉

その他のもので女性に比較的人気が高いのは、シンプルな革製のパスケースやカードケース、また普段の仕事にも使えるステーショナリーなどです。

この面に関しては男性にも通じるところがありますが、女性に贈るこれらのものは色合いがきれいであったり、型押し加工でエレガントさを演出していたりといったディテールを持ったものならより喜ばれます。


品定め担当は女性に任せるとスムーズ

女性が身の回りのものにこだわることは、男性とは多少異なった性質を持っているといえます。

そのため、男性が苦心惨憺して選んできたものが実はかなり的はずれであったというケースもよく見られるのです。

もし品定めに迷ってしまったようであれば、チョイスを女性にバトンタッチし、同じ女性の目線から選んでもらうとスムーズかもしれません。