Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

ノベルティ 

高級感のあるノベルティの違いとは?

ノベルティにも高級品を

ノベルティと一言で言っても、大量に不特定多数に配布するものと、企業内や関係者のみに贈呈する記念品のようなものや、懸賞で使用する景品なども含まれます。このようなものの場合、安かで大量生産できるものより、高級で良質なものを選ぶのがよいでしょう。
記念品や景品として使用する場合、プレミア感があってしかも実用もできるという付加価値があるものが適しています。ビジネス用なら、企業に貢献している各位に感謝の気持ちを込めてその功労を還元できることにもなりますし、懸賞の景品なら良質なものを当てたときにさらにその企業のイメージを上げることにもつながります。


オーダーメイドからセレクトまで

高級品のノベルティ制作するには、ギフトショップのオリジナルをフルオーダーもしくはセミオーダーできるところや、既成のブランド品をセレクトして販売しているところなどがあります。例えば、デザインや仕様などから他にはないオリジナルのノベルティを作るにはオーダーメイドを請け負っているショップに依頼するのがよいですし、ブランドネームでいいものを選びたいならブランドセレクトを行っているショップに依頼することをおすすめします。
いずれも、ハイセンスで質のよい品物に仕上がり、プレミア感も十分です。


デザインにも注目

ノベルティのオーダーメイドやブランドセレクトを行っているギフトショップは、制作したり取り扱ったりしている品物に関してその品質はもちろんのこと、センスのよいデザインにもこだわっています。高級感だけではなくセンスのよさも発揮するには、こうしたショップでデザインについてアドバイスを受けたり、厳選された品物からチョイスしたりするのが最適です。
洗練されたデザインのノベルティは、制作して贈呈する企業自体のイメージアップにもつなげることが可能となるものです。


高級品を手にできる価値

記念品や景品などで高級品のノベルティを受け取ることができると、お得感ももちろんですし、普段買えないようなものを手にできることでリッチな気分に浸ることもできます。もらって嬉しいことがノベルティの基本ですから、品物の選び方によってより価値を感じてもらえるか否かが決まってきます。
高級品のノベルティに価値を感じてもらうために、よく選ばれる品物を見ていきます。

ハイグレードな生活用品

生活用品全般においては、毎日使うものだけに「使えればいい」と考える向きもあります。しかし、このような方にこそ高級な品物を贈って、少しハイグレードな生活を楽しんでいただくというのも1つの方法です。

キッチン用品・食器

鍋やフライパン、また食器セットなど、普段からこだわっている方でなければあまりこだわってそろえることはありません。もっとも、これらは基本的に使えればよいものですから、性能自体は安価なものと大きく異なるとも言いきれません。
しかし、これらの高級品を使うと使い勝手がよいだけではなく、使っているときや収納するときの見た目も美しく、キッチンやダイニングが少し違って見えます。

筆記具

ノベルティとして非常に幅広く使われている一方で、その品質にも価格にも非常に開きがあるアイテムの1つがボールペンです。ばらまき型のノベルティにもメジャーですし、高級記念品にもブランドものや手の込んだ加工がなされているものなどが取り扱われています。また、万年筆も高級品のノベルティとして人気で、長く使えるものとしてよく用いられます。

ファッション性も高い服飾雑貨

ノベルティとしての服飾雑貨は、その方の好みにも左右されるものであるため選ぶのは難しいものではありますが、ベーシックでTPOを選ばないものであれば比較的どなたにも持ちやすいでしょう。

バッグ

良質なバッグは1つは持っておきたいと多くの方が考えておられるものです。ノベルティでも高級品では、仕立てがよいものや素材にこだわったもの、または収納力があったり多機能であったりといった特徴を備えているものがたくさんあります。

腕時計

これも安価なものから高級なものまで幅広くあります。有名時計メーカーのブランド品もノベルティとして提供されることがあり、持ちたいけれど手が届かなかったという品物を手にすることができます。
もちろんファッション性にも優れており、しかも長持ちする腕時計は、高級ノベルティの定番です。

マフラー・手袋

服飾雑貨としては一番好みが分かれるともいえますが、これも選び方によっては喜んでもらえるアイテムです。カシミアやシルクなど、高級素材を使用したものは肌ざわりもよく、気にいれば長く使えるものになることでしょう。

欲しかったあの家電品

家電品には近年さまざまな機能を持ったものが登場し、その機能の数だけではなく本来の機能が非常に高性能になっています。そうした家電品は一度使えば快適なことこの上ないですが、実際に手に入れようと思うと高価でなかなか手に入りません。
そこで、ノベルティとしてもらえるようなことがあればありがたいものです。全自動掃除機やタブレットなど、近年人気を呼んでいるものがやはりノベルティとしても人気を集めています。


企業イメージや功労の奨励に妥協しない

記念品や景品に高級品を選ぶ場合、さまざまなディテールや価格にもこだわって、選択に妥協はしない方がよいでしょう。ただ高いものを選ぶのは簡単ですが、そこに本当に価値を感じてもらうためには、質のよいものを吟味して選ぶことが必要になります。
ここで本当に喜んでもらえるものにすれば、企業のイメージアップにつながりますし、社内や関係者に贈る感謝の気持ちとしても伝わりやすくなります。また、そうしたものを長く愛用してもらうことで企業自体に愛着を持ってもらえることにもなるでしょう。