Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

ノベルティ 

5000円以下の低予算で高級感のあるノベルティを制作するには?

高価なノベルティとは?

ノベルティというと、卓上カレンダーやメモ帳、ボールペンなどが多く出回っていますが、単価としては50~100円程度のものです。もう少し高価なもので、タオルやTシャツなどでも1000円程度の単価です。それが5000円以上の単価となると、どのようなものがあるかというと、革製品や時計などがあります。素材によってはより高いものもできます。そのような高価なノベルティには、どのような魅力があり、メリットがあるのでしょうか?また、魅力的なノベルティを低予算で制作することが可能でしょうか?


企業のイメージを高級にする

革製品や時計などのノベルティは、とても高価なもの、という印象があります。それをノベルティにするというのは、企業の業績がいい、余裕があるというイメージを持たせます。高級感のある印象も受けます。高級感のある印象を植え付けたい、ケチではない懐の広さを印象づけたい、という考えがあるのなら、高価なノベルティはおすすめです。


どのようなノベルティがおすすめ?

高級感漂うノベルティには、革製品や時計、インテリアなどがあります。どれも高価に見えるものですが、5000円まで出さなくても、素材や制作する物によってはもう少し単価を低く設定しても制作できるものです。

そこまでは出せないけれど、高級感のあるノベルティを制作したいという場合、素材や材質、種類などを考えるといいでしょう。


低予算で高級感のあるノベルティを作るコツ

5000円以上のノベルティは?

ノベルティの単価はさまざまですが、5000円以上となるととても高価なノベルティを制作することができます。5000円以上のノベルティというのは、どのようなものがあるでしょうか?人気のある製品を挙げてみましょう。

時計

時計にもさまざまなタイプがあります。デザイン壁時計、ガラス製置時計、多機能デジタルクロックなど細やかな細工を施したデザインの時計や、スタイリッシュな時計、機能性に優れた時計などがあります。

革製品

革製品にはブックカバーやキーホルダー、トレー、コインケース、財布、名刺入れ、トートバッグ、メガネケースなどがあります。

インテリア

ジュエリーボックスやチェアー、木製のオブジェやヒーター、アロマディフューザー、アロマ加湿器、デザイン照明などがあります。

高価なノベルティのメリットとは?

時計や革製品、インテリアなどの高価なノベルティを用意すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

一つは企業や会社のイメージが高級なものになります。余裕のある、安定した会社、という印象を付けることができます。また、単価が高ければ、その分デザインや機能性も優れた製品を作ることができますから、それだけいただく人の満足度がアップします。長く、大切に使ってもらえるというのも、メリットの一つです。

見栄えがよく、便利なものであれば捨てられてしまうこともなく、使ってもらえるというのも、ノベルティを配布する側としてはうれしいことです。

低予算で高価なノベルティを作るコツ

高級感のあるノベルティを用意したいと思っても、予算があるものです。そこで予算に見合ったもので、高価なノベルティを作れないものでしょうか?

形を選ぶ

高価なノベルティの一つに革製品があります。高いものであれば単価が10000円を超えてしまうものもありますが、素材や種類によっては1000円から制作できるものがあります。例えばコースターやしおりなど、量をあまり使用しないものであれば、2000円程度でできる制作会社もあります。

時計であれば、凝ったデザインの壁時計は価格も高くなりますが、シンプルなデザインのものや、それほど大きくない時計やフォトフレームになっている時計などであれば、低価格で制作可能です。

このように、種類や形を選ぶことで、低予算で制作することができます。

専門業者に依頼する

時計であれば時計のノベルティを専門に作っている制作会社に、革であれば革製品を扱っている会社に依頼しましょう。さまざまな種類の提案もしてくれますし、素材もいろいろあります。その中から選ぶことができるので、単価も安くできるでしょう。


専門業者に相談する

高級感のあるノベルティは会社や企業のイメージをアップさせるというメリットがあります。さらに受け取る人が満足できるものとなり、長く使ってもらえるという魅力もあります。しかし、ノベルティ制作には予算もあり、どんなに高価なものでもいい、というわけにはいかないこともあります。

低予算で高価なノベルティを作るには、希望の製品の専門業者に相談してみることです。専門の業者であれば、種類や素材、材質などさまざまなものを用意しています。その中には、形や素材、大きさなどによって、低価格で制作できるものがあるはずです。予算と希望を相談すれば、予算に見合ったノベルティを提案してくれるでしょう。そういった相談にも対応してくれる柔軟性のある制作会社を選ぶことも大切です。