Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

ノベルティ 

ノベルティのトレンドを抑えて企業イメージをアップ

ノベルティのトレンドは知っておくべき?

さまざまなものにトレンドがあるように、ノベルティにもトレンドがあります。流行に流されない方がいい、という意見もあると思いますが、ノベルティを選ぶ際にトレンドを知っておくと、流行に敏感な企業、という印象がつくというメリットがあります。品物を受け取った方も流行のものをもらうとうれしいものです。使ってもらえる可能性も高いでしょう。ノベルティのトレンドを知っておいた方が、ノベルティの効果が期待できるでしょう。現在のノベルティのトレンドにはどういったものがあるのでしょうか?


時代を反映したものが多い

現在、ノベルティとして人気があるのがエコバッグやタンブラー、LEDライト、ふせん、などといったものです。環境に優しいグッズや話題になっているものが多いようです。ほとんどのものに共通するのが、日常生活で便利に使えるもの、ということです。ノベルティを考える際には、普段に使えるもの、という点はポイントになります。


単価が安くオシャレ

人気のあるノベルティの多くは単価がそれほど高くないものが多いようです。それぞれの企業において予算もありますが、単価が安ければそれだけ大量に作れるというメリットがあります。少しでも多くの人に配りたい、という場合は予算が決まっている限り、単価の安いものを選ぶことになります。便利で使い勝手がよく、おシャレなもの、というノベルティが現在のトレンドのようです。


トレンドのノベルティを製作してイメージアップ

ノベルティを選ぶ際には便利で日常において使えるもの、というのは基本ですが、さらに流行っているもの、を選ぶとより効果的と言えます。人気のある製品を製作して、ノベルティの効果アップを期待しましょう。

トレンドを抑えるメリット

便利で普段に使えるものであれば、流行のものにしなくてもよいのでは?と考える場合もあるでしょう。しかし、流行の物の方が、受け取った側は使う気持ちになりやすい、ということがあります。流行というのは、雑誌やテレビなどで情報が流れているものが多いですから、目にしたものや耳にしたものが手に入れば、持っていたくなるものであり、すぐにも使ってみたくなるものです。また、流行しているものというのは、環境の中で使いやすいということも。例えば、エコブームがより拡大している現在、エコ関連の製品が数多く出ている中で、エコ関連のノベルティがあれば、使いやすいというメリットもあります。

どのような製品がトレンド?

人気のある、流行っているノベルティにはどういったものがあるでしょうか?

スマホ関連グッズ

スマホを利用している人が増え続けています。そのため、ノベルティもスマホ関連グッズが人気のようです。スマホスタンド、ホコリ取り付き携帯ストラップ、タッチペン、スマホ&タブレット用バッテリーなどが人気です。

健康関連グッズ

年齢を問わず健康関連グッズは需要が高いもの。ノベルティにもそれが現れています。卓上用空気洗浄機、ストレッチ用グッズ、携帯用イオンクリーナー、入浴剤、ミスト付きファンなど見た目もオシャレなものがトレンドになっています。

文具

ふせん、ボールペン、メモ帳などが人気アイテムですが、近年では木箱付きのボールペンや多機能ボールペン、カラフルでおシャレなふせん、メモ帳とふせんが一緒になったもの、など一工夫してあるものが流行です。

時計

時計はいくつあっても便利なもの。クリップ付き時計やキャラクターの置時計、ミニ置時計などオシャレでかわいいものが人気です。

エコ関連

エコバッグ、洗剤のいらないエコスポンジ、エコメモ帳、エコメモパッド、タンブラーなどのエコ関連グッズは、環境に優しいという印象を持ってもらえます。

防災・防犯関連

ソーラーライトホイッスル、LEDライトキーホルダー、LEDライトホイッスル、防災&文具セットなど、防災や防犯に便利なアイテムも人気があります。

トレンドアイテムを選ぶ際の注意点

トレンドのノベルティを選ぶということは、他の企業も同じような製品を選んでいるということでもあります。単価も安いものが多く、多くの企業が同じような製品を選んでいるといことも考えられます。ノベルティを製作する際に忘れてはいけないのは、オリジナリティです。他の企業との差別化を図るためにも、オリジナリティを持ったものを作ることが大切です。トレンドを踏まえたうえで、オシャレなもの、ユニークなもの、印象に残るもの、といった工夫を入れることも必要です。


トレンドを上手く取り入れたノベルティ製作を

現在注目されているものや人気のあるもの。そういったトレンドを踏まえた製品を製作することで、ノベルティの効果アップも期待できることでしょう。スマホ関連グッズや文具、健康関連グッズ、エコ関連グッズなど人気のあるアイテムを比較検討し、自分の会社に適しているグッズ、企業のイメージが伝わりやすい製品を製作しましょう。その際には、他の企業と同じグッズにならないよう、差別化を図ることが大切です。トレンドを踏まえ、企業のオリジナリティを出したノベルティづくりをすることが、企業を深く印象付け、イメージアップという効果につながるでしょう。