Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

ノベルティ 

企業向けノベルティは効果あり?使えるものを贈ろう!

周知徹底をする重要性

自分たちの提供している商品をより多くの人に使ってもらいたい、会社にとっては最重要課題のような話のはずです。新商品やサービスを提供するためには、いろいろな戦略を練るはずです。

その中でも重要なのは、お客さんに商品の存在を知ってもらうことです。もしいくらいい商品でもお客さんがその存在自体に気が付いていないのであれば、売れ行きにまったくプラスにならないからです。

そこでいろいろな方法で商品の周知徹底をしていきます。その中の方法の一つに、ノベルティグッズを提供する手法があります。販促グッズとも言いますが、自社商品やサービスの名前の入ったアイテムを配って周知徹底させる方法です。


一般消費者の他に企業にも

ノベルティというと、街行く人に該当で配布しているイメージを持つ人もいるでしょう。実際大きな街ではしばしば見かける光景です。消費者に商品の存在を知ってもらうということは大変重要な意味合いがあります。しかしその他にも、販促グッズを渡すべき存在もあります。

多くの販促グッズを提供している会社で、企業向けのグッズも準備しています。今までお付き合いのあったところ、その他にはこれからお付き合いしようと思っている所に販促グッズを提供するのです。このような企業向けグッズを渡す重要性もしっかりと頭の中に入れておくべきです。


企業間の取引は欠かせない

物を作って販売する場合、何から何まで自分の所ですべて行うというのは難しいものがあります。原料をどこか別の場所で調達してこないといけません。またできた商品を販売しないことには、売り上げにつながっていきません。

大きな会社にもなれば、直売所のような自分たちで販売できる機能を持っている所もあるかもしれません。しかし通常は、商品を販売してもらうお店を見つけて営業をかける必要があります。このように、商品を販売するためには、いろいろな企業との付き合いが生まれるものなのです。手広く企業とお付き合いする、ネットワークを構築しておくことは大変重要なのです。

その一環として、販促グッズを渡すことが求められます。


企業に販促グッズを渡す効果

keyboard-621830_640

グッズが会話を促進する

特にこれからお付き合いをお願いしたい企業に出向き、担当の人と話をする時にまだ相手がどのような感じの人なのか情報は十分ではないはずです。ビジネスだけでなく日常生活でもそうですが、初対面の人と会話をする時に話の取っ掛かりに困るのではありませんか?

そこで営業をする時に、販促グッズを持っていくのです。そうすれば「これはうちが出しているグッズでして…」のような感じで、話の取っ掛かりをつかみやすいはずです。会話がはずめば、向こうの皆さんに対する印象もよくなって、いいビジネス話に発展させることも可能ではないでしょうか?

実用性の高いものを渡す

会社向けの販促グッズを提供する場合には、実用性の高いものを使った方がいいです。会社で作業するときに使うようなものを使えば、仕事をしているときに目にする頻度も多くなります。そうすれば、「あの会社のあの人は何をしているかな…」というように思い出してもらえる可能性も高まります。

そこで販促グッズを考えるにあたって、オフィスのデスクの上をイメージしてみてください。デスクの上にあるもので、よく使うものを販促グッズにすると目につきやすいです。

実用性の高いもの、でも自分でわざわざ購入するのはもったいないし、面倒だというアイテムもあるはずです。そのようなアイテムを販促グッズとして持ち込むと相手も大変ありがたがるはずです。このような相手の心をくすぐれるようなグッズを使って宣伝してみることです。

予算もそれほどかからない

一般消費者に販促グッズを配るともなれば、それなりの人数分のグッズを準備する必要があります。しかし会社向けの場合、それほどたくさんの販促グッズを準備する必要のない所がメリットといえます。このため、グッズを制作するといってもそれほど予算もかかりません。お金のことを心配せずに作れるところは魅力的ではありませんか?

配る人が限られているのであれば、あえて少し値の張る販促グッズを渡すという方法もあります。その分余計に相手の印象に残るので、限られた配布数であっても高い宣伝効果をもたらす可能性もあります。


会社向けグッズのおすすめは?

実用性の高いもので、予算をあまり気にせずに販促グッズを作れるとなると、時計などは有効ではありませんか?時計はほぼすべての人が使用するものでしょうし、少し値が張るのでもらった方には強いインパクトとして残る可能性は高いです。値が張るといっても、1万円程度のものが中心です。

もっと安く作れることもあって、数千円とか物によっては数百円程度で作れるようなものもあります。時計を販促グッズとして使うのに興味のある人は、まずは見積もりを取る所から始めてみませんか?