Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

オリジナル腕時計製作 

オリジナルキャラクター腕時計を活用

キャラクターと企業のイメージ

企業のイメージは提供されるサービスや商品によって徐々に形作られていくものです。

やがてイメージがブランドとして定着するようになれば、より高い付加価値を付けることも可能となります。

消費者が抱く企業イメージは非常に重要で、行く末を左右することにもつながりますので、なんとか良い方向へ向けさせていきたいものです。

オリジナルキャラクターはそんなお悩みを解決するのにうってつけの存在と言えます。

販売促進のためにも活用できるキャラクターを製作してみてはいかがでしょうか。


キャラクターが持つ力

e44d9b6aaa208450299b2ad2abd406cc_s

オリジナルキャラクターの持つ宣伝効果は非常に高いと言わざるを得ません。

例えばご当地ゆるキャラブームでも有名になったキャラクターは多いですが、オリジナルキャラクターによって成功を収めている例は少なくありません。

企業のイメージキャラクターを一度作ってしまえば、広告塔としても活用でき、またブランド力の向上にもつながります。

■オリジナルキャラクターでグッズ製作を成功へ!


イベントでも大活躍!キャラクター活用術

オリジナルキャラクターは企業イメージをより良くしていくため、また認知度を高めるために活用することが可能です。

具体的な活用法としては、イベントに活用する、広告に活用するといった方法があり、活用の仕方次第では企業のイメージをグンと高めることにつなげられます。

イベントへの活用

まずはイベントへの活用法ですが、こちらには大きく分けて2種類の方法があります。

1つ目はキャラグッズを製作し、イベント時にノベルティとして配布するという方法です。

イベントに参加してくれた方々を対象に記念品グッズを製作、そこへオリジナルキャラクターの絵を挿入してPR活動を行えば、上手に活用することが可能です。

2つ目は着ぐるみを製作して、広告塔として活用するという方法です。

テレビCMなどに活用できるだけでなく、ネット上の広告やその他、一般的な宣伝広告にも活用でき、またイベント時には着ぐるみのキャラを登場させることで会場を盛り上げることも可能です。

このように、企業のオリジナルキャラクターは汎用性がとても高いため、製作を考えてみるのも悪くはありません。

ノベルティとして人気が高いのは腕時計

オリジナル腕時計は販売促進用のノベルティとしても人気が高い品物です。

時計のデザインについても文字盤の部分にキャラクターの絵をいれられたり、裏ぶた部分にはイベントの日時やメッセージなどを刻印できるようにもなっていたり、タイプデザインについてもクラシカルなものからカジュアルなものまで選ぶことができます。

自社でデザインしたオリジナル腕時計を業者に発注すれば、コストも抑えて製作してくれるため、ノベルティや景品、記念品には非常に適しているのです。

デザインが難しい、どうしたら良い?

とはいえ、オリジナルキャラクターは簡単に作れるものではありません。

広告塔にするためには企業の特徴を踏まえた上でデザインに反映させなければならず、また名前に関しても関係性のあるワードを用いて名付けなければなりません。

もしもデザインに困った場合には、社内で募集をしてみるか、一般公募をしてみる、もしくはデザインの専門家に相談してみるのもお勧めです。

特に一般公募は消費者が持つイメージもキャラデザインに反映されやすいことから、よりお客さんたちに近い存在になりやすくお勧めな方法です。


マスコットキャラがいるだけでイメージも変わる?

消費者、お客さんから見た企業のイメージは、そこへ勤めている人にとってみればなかなか想像できないものとなっているケースが多いです。

というのも、社員からしてみれば会社が行っている事業や会社の理念、考え方などについては知っていて当然ですが、これらの要素は消費者になかなか届き辛いからです。

たんに販売している商品のみのイメージが固着してしまっていることも少なくありませんし、そもそも認知されていない可能性すらあります。

マスコットキャラはそういったお客さんが持つイメージを一手に担う存在であり、これがいるかいないかだけで、消費者からの歩み寄られかたも大きく異なります。

販売促進にもブランド力向上にも効果的ですので、ぜひマスコットキャラを活用してみてはいかがでしょうか。

■グッズ製作におけるキャラクターの必要性とは?


あらゆるシーンにフレキシブルな対応が可能

オリジナルキャラはイベント、テレビCM、ウェブサイト、販促用ノベルティ、記念品などなど、あらゆるシーンに対応できるのが特徴です。

イベント時にノベルティとしてグッズ化するのも良いですし、何か会社の記念があった時には限定グッズを製作してみるのも良いでしょう。

オリジナル腕時計を製作してみて、イベント時に配布すれば、来客者に忘れられない楽しい思い出を提供することも可能です。

良いイメージは心から始まるものです。

ぜひ企業のイメージアップ、認知度アップのためにもオリジナルキャラグッズを活用してみてください。