Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

オリジナル腕時計製作 

カスタマイズできるグッズの製作

カスタマイズできるグッズのメリット

企業やブランドは、知名度やイメージアップのために様々な方法で宣伝活動を行っています。

カスタマイズをして、オリジナルグッズを製作することは、企業名やロゴが目に入りやすいように作ることができるので、記憶に残りやすく、知名度を上げることができます。

また、自社ですでに展開している商品以外にも、OEMとして自社で工場を持たずに自社の製品を他社で製作することにより、ビジネスの幅も広がります。

まずは小ロットで製作することにより、在庫を抱えるリスクを減らしたり、種類やパターンを増やすことができたり、柔軟な販売戦略を計画することができます。

また覚えにくい企業名やブランド名を、ロゴやイメージで見せることで印象に残りやすくなります。

カスタマイズの工夫次第で、新規顧客獲得にもつながります。

今回は、カスタマイズすることができるグッズを4点ご紹介致します。


カスタマイズできるグッズ

1、Tシャツ

Tシャツといっても、半袖Tシャツ、ドライTシャツ、ポロシャツ、スウェットなど様々なタイプのものにオリジナルのデザインを施すことができます。

自分でデザインしたデータを送れば良いものや、テンプレートになっているものを使用すれば良いもの、または完全にデザインを依頼して、オリジナルのTシャツを作成することができます。

最近では、ユニクロでスマホからTシャツが作れるアプリが誕生しました。

写真を選んで、簡単な加工ができるので、とても気軽に作ることができます。

2、スマホケース

現代ではスマホを毎日持ち歩き、1日に何度も目にしています。

そのため、人々の心をくすぐるデザインは周囲の目を引き、とても宣伝効果があります。

最近では本型のスマホケースで落としても直接画面が触れないようになっているタイプが非常に人気です。

本型のタイプはカードを入れる部分もあり、定期券やよく使うカードを入れることができるので便利です。

さらには落とさないようにチェーンをつけてポシェットのようにして持ち歩くこともできます。

自社ブランドのイメージに合わせたタイプのスマホケースを作るのが良いでしょう。

スマホは次々と新しい機種が発売されるので、新機種発売と同時に展開することや、小ロットで製作することをおすすめします。

3、トートバッグ

トートバッグは形、サイズ、持ち手の部分と様々な部分を自由に選ぶことができます。

最初に、トートバッグのモデルを選んで、そこにオリジナルのデザインを施す会社もあれば、手書きのイメージを送れば仕様書を作成してイメージ通りのバッグを製作できる会社もあります。

トートバッグはノベルティとしてA4が入るサイズのものを製作して資料を渡すと同時に配布するのにも良いですし、販売として雑貨屋さんでお弁当グッズなどと一緒に陳列するのにも適しています。

企業名やブランド名を入れておくことで、持ち歩いてもらうと人々の目に触れる機会も増えます。

4、腕時計

腕時計は文字盤、裏蓋、バンド、パッケージとカスタマイズできる部分がたくさんあります。

腕時計をおすすめする理由として、フォーマルなシーンもカジュアルなシーンも選ばないこと、小ロットから製作できること、利益幅が大きいことが挙げられます。

値段を抑えて、商品を買ってくれた人にノベルティとして配布することや、ファンクラブの特典で限定会員にだけ配布することによりライブイベントを盛り上げてくれるアイテムにもなります。

また、人気のスウォッチ風や、ダニエルウェリントン風など、流行に合わせたアイテムもご用意していますので、販売アイテムとしてもおすすめできます。


カスタマイズグッズでファンの獲得

いくら様々なカスタマイズが出来ても、仕上がりが良くないと人々に使ってもらえません。

実績があり、サンプルを作ってくれるならばサンプルで確認をして、初めてでも製作時のデザイン、カスタマイズ方法を丁寧に説明してもらえる会社を選びましょう。

自社やブランドイメージに合ったアイテムを製作し、新規顧客とファンを増やすにはカスタマイズできるアイテムがおすすめです。