Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

オリジナル腕時計製作 

腕時計への刻印で、センスの光る逸品へ~裏蓋の裏話~

オリジナル腕時計を刻印でさらにグレードアップ

限定アイテムを表すシリアルナンバーや、書画などに自分の名前や愛称などを入れてもらう
為書き(ためがき)、贈る人を思ったメッセージ入りのアイテムは、世界にひとつだけのため
どれも特別な思い入れがありますよね。

今回はそんなとっておきを演出する、刻印の魅力をお伝えします。


オリジナリティを追求したいときの刻印方法

定番の刻印としておすすめなのは、記念日やお名前などがあげられます。

オリジナルデザインのモデルに刻印を施すことで、
より特別なラグジュアリー感をプラスしてくれますよ。

刻印できる内容・印象

①特別な日として記念日
特別な日のために作られた腕時計へ

②個人名などの名入れ
その人のためにあるというオンリーワンの贅沢さ

③ブランドのロゴや企業名
企業名のPRやブランドの訴求

④限定品向けのシリアルナンバー
限定アイテムであることを強調

⑤筆跡を活かした直筆サイン
ファンアイテムとして、コレクション性アップ

⑥忘れられない思い出の写真
思い出をいつでも手元に持ち歩く


刻印する部分で、腕時計の印象をチェンジ

腕時計で刻印できる主な部分は、金属部分のパーツである下記の2箇所です。

①文字盤が収まっている腕時計の本体部分の裏側

②バンドを腕にとめるためのバックル部分

裏蓋刻印

005

一番メジャーなのはケースの裏蓋部分です。

着用時には見えなくなってしまう部分ですが、刻印できる面積も広いため様々な内容を刻印できる王道の刻印箇所です。

裏蓋への刻印は個人名やシリアルナンバー、●●記念やロゴなどが多いですね。

少し特別なものだとメッセージの刻印があげられます。

ご結婚記念に「ずっと一緒にいよう」という、素敵なメッセージを刻印されたモデルを制作した実績もあります。

バックル刻印

blog刻印b

またベルトを腕にとめるための金具であるバックル部分への刻印もおすすめです。

小さいスペースながら、オリジナリティを出しやすいのが特徴です。

この部分には周年記念などで制作したモデルに、さりげなく企業ロゴを入れるなどをすると、記念の腕時計でありながら普段使いしやすい実用性を兼ね備えることができるのでおすすめです。

このようにオリジナル腕時計を製作する際には、見えない部分や細かな部分にデザインを施すことで、遊び心や作り手のこだわりを感じさせるアイテムとなるので、刻印はおすすめのカスタマイズといえるでしょう。


レーザーエッジングによる刻印の特徴とメリット

金属への加工方法は色々ありますが、コンピューター制御によるレーザー光線を照射する刻印法として、レーザーエッジングがあげられます。

この方法は刻印する内容を忠実に再現でき、なおかつ刻印内容によっては1個当り30秒程度でのすばやい刻印が可能となりました。

刻印方法は、対象を専用の機械にセットし特殊なレーザー光線を照射することで文字や画像を彫って仕上げるものになります。

レーザーエッジングの特徴

①刻印する内容である写真や文言などを忠実に再現

②レーザー照射による刻印方法のため、金型などを作らない分コストダウン

③1個当り刻印する時間が、約30秒と短いため大量生産にも向いている

レーザーエッジングのメリット

①レーザーの照射による刻印方法のため、対象物を変形させない

②専用の画像ソフトを用いて、写真や繊細なデザインも忠実に再現

③金属加工に必要な金型の制作がいらないので、その分のコストダウン

このようにレーザーエッジングは、刻印したい内容をスピーディーかつ忠実に再現することに優れています。

文字や数字などの定番の刻印はもちろん、写真や直筆サインといった世界でひとつだけの内容もきれいに刻印できるのが魅力のひとつといえますね。


とっておきの腕時計にワンランク上のカスタマイズをしよう

レーザーによる刻印は、スピーディーかつ忠実な再現力に定評があります。

日付や名前、数字、ロゴといった従来の刻印内容に以外にも
直筆サインや手書きのイラストなど、作り手の個性を表現する内容も鮮明に再現できますよ。

オリジナル腕時計へは用途に合わせた刻印で、より一層の特別感を演出できます。

裏蓋の裏話として、刻印のカスタマイズをぜひ活用してみてくださいね。

とっておきのアイテムになること間違いなしです。