Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

オリジナル腕時計製作 

戦争と腕時計

戦争と腕時計

もともと女性がアクセサリーとして腕時計をしている中で、男性が腕に時計を着けるようようになったのには戦争が大きく関係してます。

最初は懐中時計を革ベルトに付けてそれを腕に巻くようになり、さらに腕時計の技術の発展は戦争により大きく進んだようです。

大佐「3時ちょうどにおまえはあの丘にから襲撃だ!」
兵1「時計が壊れて3時がわかりません!!」
大佐「・・・・」

壊れづらい時計が開発されていきます。

大佐「よしっ今度の時計は壊れてないな?」
兵1「はいっ!」
大佐「3時に襲撃だったな?」
兵2「突撃・・・うおおぉぉぉ」
大佐「待てっ なぜ? 突撃する??」
兵1「大佐の時計 遅れてますよ」
大佐「・・・」

精度高い時計が開発されていきます。

一概に戦争だけが腕時計の発展に関係しているわけではありませんが、堅牢性などは研究されたでしょう。

EUROPAWATCH.COM NEWアイテム
プラスチック、シリコンバンドのミリタリー時計!!
これはオシャレかつリーズナブルに開発されました。

余談ですが戦争映画と言えば
「ライフ・イズ・ビューティフル」
「プライベートライアン」
をお薦めします。