Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

オリジナル腕時計製作 

また一人ノーベル賞受賞者が日本で増えました。

また一人ノーベル賞受賞者が日本で増えました。

そしてまた一人国民的栄誉賞受賞者も増えようとしています。
これはまだ定かではないですが・・・

… 過去の受賞者が副賞で貰う記念品には様々物がありました。

ちょっと抜粋して記載させて頂くと
1977年 王貞治(プロ野球選手)・・・鷲の剥製
1978年 古賀政男(作曲家)・・・懐中時計
1984年 植村直己(冒険家)・・・陶製の壺
1984年 山下泰裕(柔道家)・・・置き時計
1992年 藤山一郎(歌手)・・・懐中時計
2000年 高橋尚子(マラソン選手)・・・腕時計
2009年 遠藤実(作曲家)・・・腕時計
2009年 森光子(女優)・・・腕時計
2011年 なでしこJAPAN(サッカー)・・・化粧筆

なんと過去に2度の懐中時計と1度の置き時計、そして3度の腕時計が作られています!!

長年の功績や、好記録を残した人たちにはその時を刻む時計が合うのでしょう。

さて 吉田沙織保里選手は何を望むのでしょうか?
是非ともEUROPAWATCH.COMで大量に時計を作ってみんなに配りたい!!と 担当の内閣府人事課に言って欲しい。

そして NEWアイテムです。
この話題からまさにのアイテムが増えました。

機械式手巻き懐中時計です。
もちろん、文字盤のデザインの変更可そして
ハンターカバーもデザインを頂きましたらオリジナルで作ります。

型からバッチリ作りますので最小ロット100個~となります。
卒業?受賞?お祝い?アンティークショップ?

気になるお値段はHPからお問い合わせください。