Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

オリジナル腕時計製作 

盛り上げたい!自己犠牲をしてまでも

盛り上げたい!自己犠牲をしてまでも

もう遠い昔の事ですが、学園祭の多目的イベント用のステージに立ちました。

バンドのボーカルです・・・
… これと言って歌がうまいわけでもなく特徴のある声をしてるわけでもなく、他にいなかったからと言う理由で

数週間前にCDを渡され、数回のスタジオって所で練習して、
いざ本番です。

いや・盛り上がらん 盛り上がらん。

同じ部の人たちはさすがに前に詰め寄り何とか盛り上げようとするのですが、それが逆に切ない
それでも部長からお願いされていた軽音部の活動場所の告知はちゃんとしました。

「え・・・ もりあがってますか・・」

・・・

「盛り上がってないようですね」

「私たち軽音部は4号館の3Fでライブしていますので是非遊びに来てくださ・い」

・・・

なんとかしたいと思い

「そーいえばそこは○○先生が顧問されてるラジコンカー同好会が4号館の前にありますが 全然横切って構いませんからっ」

「僕 あの先生の単位落としたんで関係ないっす、全然っわかんなかったすね・あの講義」

ほんのちょっと盛り上がる会場、ちょっと浮かれる私

無事に終了したライブ。

打ち上げに参加する。

翌週ゼミの先生に呼び出される!!

「あれは まずいよ・ あの時○○先生 お子さんとあの会場にいたらしいよ」
さらに
「色々手を尽くして君の事調べたみたいで、今日僕の所に連絡がきたよ」

え・・・

そんな思い出の学園祭でした。
その時私はとっさにあの単位が必修でなかった事に安堵をおぼえたのでした。

あの時はまだデジカメもそんな普及してなかったので当時の思い出が形として残ってないのが残念です。(インスタントカメラで撮った写真なんてどこにいったのやら)

思い出をずっと残しといて、年配なり、飲みの席でちょっと語りたい気分になった時にちゃんと昔話ができる大人になりたい!っと思っている学生さん限定にお知らせです。
今年の学割キャンペーンです。
限定のモデルから選び、文字盤にオリジナルデザインの印字ができます。学園祭、大会の記念、卒業式などなど
超特価ですよ