Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

グッズ製作 

グッズ製作におけるキャラクターの必要性とは?

グッズ製作にあたりキャラクターは必要なもの?

グッズ製作をする際に、キャラクターを作るというのも、一つの方法です。

キャラクターを作ることで、イメージ戦略になりますし、イメージを伝えやすくなります。

印象にも残りやすく、覚えておいてもらえるというメリットがあります。

一方でキャラクターの仕上がりが悪いと、イメージダウンにつながるというデメリットもあります。

キャラクターを作るには、目的を明確にすること、どのような役割をしてもらうのか、という点をはっきりさせて作ることが大切です。

そのうえで、プロに任せることをお勧めします。


グッズ製作におけるあいまいなキャラクターはデメリットが大きい

キャラクターを作ったからといって、購買力が上がるというわけにはいきません。

キャラクターが失敗した時は、デメリットが大きくなります。

一度印象に残ったイメージはなかなか払拭されにくいものです。

失敗に終わると、悪いイメージだけが残り、グッズの売り上げにも影響するでしょう。

キャラクターの製作は、メリットとデメリットを踏まえ、デメリットが大きくならないことが大切です。

■アーティストの魅力を引き出すグッズ製作会社の選び方


グッズ製作におけるキャラクターで成功するために

キャラクターはグッズを印象づけるための効果的な方法です。
しかし、どのようなキャラクターができるかによっては、悪い印象を植え付けることにもなります。

キャラクターを作る際には、メリットとともにデメリットを把握し、失敗しないキャラクターづくりをする必要があります。
そのためには、どういった点に注意すればよいか解説します。

73b61cf9a7450604350f7a523514a228_s

キャラクターを作ることのメリットとは?

キャラクターを作ることのメリットは、グッズの印象を残しやすいということです。

グッズを覚えてもらうには、記憶に残るものである必要があります。

その際にキャラクターがあれば、視覚的にも記憶に残るため、グッズを印象づけることができます。

好印象のキャラクターであれば、キャラクターからグッズの購入に結び付くということもあります。

キャラクターを使うことで、より親しみやすくなるというメリットもあります。

タレントやモデルなどを起用することも多いですが、万が一トラブルやスキャンダルなどがあった場合、グッズのイメージも悪くなってしまいますが、キャラクターであればそういった心配がないのもメリットと言えるでしょう。

キャラクターを作ることのデメリットとは?

キャラクターを作ることはメリットだけのように思われますが、デメリットもあります。

一つは、キャラクターのできがよくなかった場合、グッズのイメージはよくなるのではなく、悪くなることがあります。

さらには、企業のイメージも悪くなることも考えられます。

また、タレントやモデルは変更することができますが、一度印象に残ったキャラクターは変更してもイメージが一新されにくいものです。

そういった点はデメリットとなるでしょう。

キャラクターを作る際には目的を明確にする

せっかく作るキャラクターはデメリットがないようにしたいものです。

そのためには、どのような使い方をするのか、使用方法の目的を明確にすることが必要です。

グッズの印象は硬い、とっつきにくい、というものであればそれを親しみやすくするために作るのか、ターゲット層を増やすために作るのか、など目的をはっきりさせることで、キャラクターの役割も明確になります。

そうすれば、あいまいなものではなく、できが悪くなるということも避けられるでしょう。

■コンサートのグッズ製作会社の選び方のコツは?


グッズ製作におけるキャラクターづくりは専門家に依頼する

キャラクターが社員のアイデアから生まれた、という例も少なくありません。

それが成功している例もあり、キャラクターはプロではなくても作れるという印象を持っている人もいるでしょう。

しかし実際は専門家の力を借りた方が、成功する確率は高くなります。

キャラクターを製作するプロは、グッズに合ったキャラクターがどういったものか、企業のイメージをアップさせるにはどういった方向性で考えればいいのか、ということを経験を持って知っています。

また、どのようなキャラクターがあれば、もっと印象がよくなるかという点も客観的に考える視点を持っています。

かわいいから、女性好みだから、といったあいまいな理由ではなく、根拠を持ったキャラクターを作れるのがプロです。

アイデアの出し方なども分かっているので、安心して任せることができるでしょう。

デザインスキルももちろんあるので、見ていて安心できるキャラクターができるはずです。


グッズ製作におけるキャラクターを作るにはプロに任せる

キャラクターを作っても、成功するのは限りません。

キャラクターにはイメージアップや覚えやすさ、などメリットもありますが、失敗した時には、イメージが悪くなる、というデメリットもあります。

一度失敗してしまうと、グッズだけではなく企業イメージも悪くなります。

そうならないためには、キャラクター作りのノウハウを知っているプロに任せるのがいいでしょう。