Vivid Time

〜腕時計と小さな発見を伝える情報メディア〜

デザイン 

視認性は無視? 奇抜なデザイン腕時計5選

視認性とは、「目で見たときの確認のしやすさ」「文字が大きくてわかりやすかったりする度合い」
腕時計にあてはめて言えば、時間の読みやすさ。

そもそも腕時計は元々 懐中時計を腕に着けるところから始まりました。
なぜ腕に着けるようになったのか、それはすぐに時間を確認したいからです。
すぐに時間を確認するためには、
・針と文字盤の色彩
・数字の大きさ
・目盛りに形
様々な工夫が今までされてきました。

それはそれ! これはこれ!として 
視認性は一旦無視なのか? デザインに特化した腕時計をご紹介します。

もちろんデザイナーは視認性を無視してないと思います。
逆に見やすさを突き詰めたかもしれません・・・ 
そこは個人の判断にてお願いいたします。


TOKYO FLASH

そのすべてがとがっている。
ただ単純にかっこいい‼ 面白い‼というには簡単だが
この世界感を評価するには、かなりの光学デザインの知識が必要となるだろう。
一時期 解散、閉店の噂?もながれていますしたが、FACEBOOKも更新はありますし、
こちらで購入が可能かと

TOKYO FLASH JAPAN

DSC01114
 
 
 
 
 

NAVA 腕時計 ORA UNICA

ぐるぐると針金が回っているだけのようなデザイン。
視認性は高いのだろうかと思われがちだが、実際はかなりシンプルに
外側の針金の先端が分を示し、内側の針金の先端が時間をしてしている。
慣れてしまえば、すぐに確認ができるでしょう。

DSC01114
 
 
 
 
 
  

FRANCK MULLER/CRAZY HOURS

高級時計としても有名なフランクミュラー
いつぞやかの「フランク三浦」との抗争?もおわり
ある意味、改めて高級ブランドとして地位を確率しているのではないでしょうか。
そんなフランクミュラーが遊びごころタップに腕時計がこちら
一瞬 あら素敵!!と思ってしまうが、よく見ると数字の位置がバラバラになっている。
そしてこのクレイジーアワーはかなりのラインナップで展開してるのも驚きだ
ただ視認性はともかく時間は意外にわかりやすいこの時計。
なぜなら

関連記事
2度読み返す!腕時計のインデックスデザイン

DSC01114

 
 
 
 
 

ZIZ whatever i am late anyway

「遅れますけど 何か?」
ふてぶてしさ満載のこの時計
時間なんて 崩れてわかんないわよ!
そもそも 時間にはしばられたくないの!!
好きな時間に 自分のタイミングでするから構わないで!!!
そんな主張が全面に押し出されています。
ただ すっきりした文字盤の配色に対比した針の色はかなり視認性高いです。

DSC01114

 
 
 
 

ISSEY MIYAKE TWELVE

世界で活躍するプロダクトデザイナーが手掛ける時計ブランド
2001年からスタートしてから数々の名作を生みだしてきました。
なかでもTWELVEは デザイナーの”単純で強い”という気持ちが表れた逸品です。
視認性にかんしてはむしろかなり高いとおもいますが、是非紹介したいモデルでしたので掲載しました。

DSC01114

関連記事
男性に人気の高級腕時計
 
F1層におすすめ! 今人気の腕時計5選

さりげないペアルック! お勧めのペアウォッチ5選

2018年今年売れた‼ ファッション腕時計5選