【社員向け・取引先向け】創立記念品におすすめのアイテム

記念品

企業の創立記念日とは

企業の創立記念日とは、会社を立ち上げた日のことです。会社を始めた時期には、創立、設立、創業などの日もあるので、それぞれの違いに気をつけましょう。

創立記念日はいつ?

会社の「創立日」は、組織を初めて立ち上げた日のことです。創立日とは主に会社や学校、団体などに使われる言葉で、個人事業の場合には「創業」と言われます。

創立と似た言葉には「設立」もあり、設立日は事業を登記した日のことなので創立日と同じではありません。実際に事業を開始した日と登記した日が同じ会社もありますが、創立してから後日に法人登記をした場合もあるでしょう。

創立記念日は創立した日を基準に考え、創立日から何年経ったのかを記念する日のことです。

創立記念日にはイベントを開催することが多い

創立記念日には、創立記念イベントや周年イベント、周年祝いなどのイベントをすることが多いです。周年記念のイベントを行うことで、社内、社外との交流、会社の宣伝などさまざまなメリットにつながります。

創立記念イベントを開催する目的

創立記念イベントは、会社の社内に対してやる気を引き出す役割と、社外への宣伝、営業的な役割を持つイベントです。

創立時を振り返ることから現在の経営、将来の目標へとつなげていく重要なイベントと言えます。

経営理念や目標の共有

創立記念日は、会社の経営方針を振り返り、社員一人ひとりの意識を統一させるために最適な日です。社員が集まって周年を祝うことで、会社創立時の想いや目標に向き合い、原点から将来への展望を確認することができます。

また創立記念イベントは、会社の経営理念や目標を共有して社員のやる気を引き出す役割も果たします。決起集会のように社員個人が自分の仕事、役割を再確認し、仕事に対するモチベーションをアップさせることへもつながるのです。

社員への慰労

周年イベントは、日頃会社のために頑張って働いている社員に、感謝や労いの気持ちを伝える場としても適しています。

従業員数や支店が多い会社の場合はとくに、全社員が集まる周年イベントは、社員同士のコミュニケーションを高める機会にもなるでしょう。

取引先への感謝を表す

会社経営が何年も続いてきたお祝いが周年記念イベントです。お世話になっている取引先や顧客に感謝の意を伝えるために、重要な機会でもあります。

周年イベントパーティーを開きノベルティを配布するなど、取引先や関連会社をもてなし交流を深めることも大切です。

漫画でわかるオリジナル腕時計の製作
オリジナルグッズ
ノベルティ
記念品

節目のお祝いに記念品を製作するメリット

周年記念など節目のお祝いには、取引先や顧客、そして社員への日頃の感謝の気持ちを伝えるために記念品を贈ります。感謝の気持ちを厳選した記念品という形にすることで、相手に気持ちが伝わりやすくなり多くの方に喜んでもらえるでしょう。

会社のPR活動

会社の周年記念品は、名入れをしてグッズのオリジナル感や創立記念の特別感を出すことができます。創立記念のお祝いでは、長年経営を続けていることをアピールでき、会社の安定性や成長率などを取引先などに伝えることができます。

記念品を見るたびに会社の安定性が思い出され、安心感やいいイメージを与えるきっかけを得られるでしょう。

顧客・取引先との信頼構築

顧客や取引先には、利便性が高くデザインに優れたものなど、特別感のある記念品を配布するのがおすすめです。喜ばれる記念品を贈ることで日頃の感謝の気持ちが伝わり、顧客や取引先との信頼関係構築につながります。

社員のモチベーションアップ

社員達にとって創立記念イベントは、普段は意識することがなかった会社の目標や今後の展望などを再認識することができる、重要なイベントです。

社員が共通の認識を持つこの機会に、式典で魅力的な記念品を贈呈することで、日々の仕事に向けてのモチベーションアップにつながります。

記念品の贈呈によって式典も一層盛り上がります。自社でデザインしたオリジナルグッズや名入れ品など、他にはない特別感がある記念品が喜ばれるでしょう。

社員に喜ばれる創立記念品

社員に喜ばれる創立記念品には利便性が高いもの、記念品としてふさわしいものなどが当てはまります。名入れのオリジナル感があるグッズや高級感があるものなどが人気です。

高級ボールペン、腕時計、ギフトカードなど、それぞれの記念品とその特徴は以下の通りです。

高級ボールペン

ボールペンなどの文房具は、毎日の仕事でも使う機会が多い利便性の高いアイテムと言えます。相手を選ばず贈れるところがポイントで、高級ボールペンはお客さまの前でも使いやすい落ち着きのあるデザインが多くあります。

プレゼントにも最適な箱入りなど、パッケージもさまざまなタイプから選べるのもメリットです。

腕時計

腕時計のプレゼントは、実用性とデザイン性に優れたものが多いです。他にないデザインで作られたオリジナルの腕時計は、印象的で特別感があります。

社員を大切にしている気持ちがプレゼントから伝わり、モチベーションアップにもつながるでしょう。

ギフトカード/ギフトカタログ

ギフトカードやギフトカタログは、社員の家族へのプレゼントにもなります。家族と出かけたときに買い物や食事に使えるギフトカードや、一緒に商品を選べるカタログギフトなど、自由な使い方ができるところが人気です。

名入れマグカップ

自宅だけではなく職場でも使う機会が多いのが、マグカップです。現在では陶器よりも保温性の高いステンレス製のマグカップに人気が集まっています。

企業のロゴやインパクトのあるメッセージが入っていると社内でも高評価が得られるでしょう。

取引先や社外の人に喜ばれる創立記念品

取引先や社外の人には、社名の入った文房具などを配布するケースが多くみられます。消耗品やお菓子のようにすぐ無くなるものだけでなく、長く使えるもので利便性の高い、使用頻度の高いものは人気があります。

文房具

ボールペンや付箋などは記念品の定番で、誰もが使う便利なアイテムで人気があります。消耗品なので、いくらもらっても困らないところもポイントです。

定番商品は、有名メーカー製の使いやすく人気の高いものを選ぶといいでしょう。イベント中に配布されてもコンパクトでかさばらないものなので喜ばれやすいです。

モバイルチャージャー/モバイルバッテリー

スマホやタブレットを外出時に充電できるので、通勤や外出時に持ち歩く人も少なくありません。防災用品としてのニーズも高く、出張、旅行などさまざまなシーンで人気のアイテムです。

タンブラー/ステンレスボトル

タンブラーやステンレスボトルは、熱中症予防や近年のエコブームもあり、人気が高いアイテムのひとつです。

保冷効果が高くバッグに入れて持ち歩けるステンレスボトルや、デスクで倒れてもこぼれにくい蓋つきのタンブラーなど、機能性の高い製品はとくに喜ばれます。

お菓子

お菓子は年齢、性別を問わず多くの人から喜ばれる記念品となっています。会社名やメッセージを入れたどら焼きやカステラ、せんべいなどが人気です。

名入りのお菓子は珍しさもあり話題に上がりやすいでしょう。取引先の社内で共有してもらえるので、宣伝効果が期待できます。

(まとめ)【社員向け・取引先向け】創立記念品におすすめのアイテム

企業の創立記念日は会社を立ち上げた日のことで、創立記念日イベントは創立から何年経ったかを祝うイベントです。創立記念イベントには、社員のモチベーションアップや、取引先、顧客への宣伝、信頼関係構築など大きなメリットがあります。

社員や取引先、そして顧客に、日頃の感謝の気持ちを伝えて関係性を深めるためには、創立記念品が大切な役割を果たします。

社員への記念品には、高級ボールペンや腕時計、ギフトカードなど利便性が高いもの、高級感があるものなどが人気で、取引先などには社名の入った文房具やお菓子、タンブラーなど、誰もが喜ぶ品物が人気です。

タイトルとURLをコピーしました