【保存版】格安でノベルティを作るには?

ノベルティ

広く配布するには単価の安いノベルティが必要

商品を購入する際に広告が目的で配布されるノベルティ。キャンペーンやイベントなどでも配布されることもあります。ノベルティの種類はさまざまで、ボールペンやカレンダー、メモ帳、うちわなどのものから、アクセサリーや時計など記念品に近いものまであります。

魅力的なノベルティを用意したいと思っても、予算があるもの。一人でも多くの人に配布したいと思えば、単価が安いものを作る必要もあるでしょう。格安でノベルティを作るには、どういった方法があるのでしょうか?

安い単価で制作できるアイテムや業者を探そう

ノベルティを格安で作るには、まずは安い価格で作ってくれる業者を探すことです。ノベルティを作成してくれる業者はさまざまあります。インターネットなどでもいろいろな業者が出てくるので、そこから選ぶといいでしょう。商品単価や送料などを比較検討したり、見積もりをもらってどこが一番安く作ってくれるか、ということを比べてみたりすることをお勧めします。

また、格安で作れるものを選ぶ、ということも安く作ることにつながります。あまり手を加えないノベルティ商品を選択するということも、格安で作るには必要です。

漫画でわかるオリジナル腕時計の製作
オリジナルグッズ
ノベルティ
記念品

安くてもセンスの良いノベルティを作ろう

ノベルティを格安で作ってくれる業者も少なくありません。自分の得意の分野の商品であれば、さらに安く制作してくれるでしょう。ノベルティはほとんど100個以上、500個や1000個といった数になることもしばしばです。大量になればなるほど、単価が安くなることも多いです。

ノベルティグッズを安く作ることばかりに気を取られていると、受け取る方が喜ばない物になってしまうこともあります。せっかく作るのであれば、安くても貰い手が喜んでもらえるものを提供したいものです。喜んでもらえるノベルティを格安で。そのためには、どのようなノベルティが人気で、安く作れるのか、などについての知識が必要です。

低価格で作れるノベルティグッズ

さまざまなノベルティがありますが、よく利用されているものとしては、ボールペンやクリアファイル、卓上カレンダー、付箋、メモ帳などの文房具グッズ、またタオルやエコバッグ、マグカップなども多く利用されています。日常生活の中で使える便利なものが人気のようです。

その中でも安く作れるものはボールペンやうちわと言われています。多くの業者は500個以上で、20~50円程度で作ることが可能です。ポケットティッシュなどはさらに安く、5~10円で作れるとこともあります。

他にも50円代で作れるのは、コンパクトミラーやクリアファイルなどがあります。100円以内になると、卓上カレンダーやトートバッグ、洗剤、お茶セット、フェイスタオル、マスクなどがあります。

価格別のノベルティ

49円以下

  • 付箋メモ、ウェットティッシュ、ボールペン
  • 入浴剤やカイロ、あぶら取り紙など

50円~99円以下

  • ハンドタオルやボールペン、スマホポーチなど
  • エコウォーマーやコットン巾着、ボトルホルダー

100円~199円

  • マグカップ、エコバック、ポーチなど
  • 簡単にストレッチが出来るチューブなどのフィットネスグッズ

低価格で製作してくれる業者の選び方

小ロットから製作可能な業者

格安で製作をするためには、小ロットから依頼できる業者を探すことが必要です。必要のない数を作らなければならないとなると、コストもその分かかりますし、無駄になってしまいます。できれば100ロットくらいから製作してくれる業者を見つけましょう。

商品の他にかかる費用

ノベルティを作成する際、商品の他には次のような費用がかかります。

送料

商品を発送する費用です。無料で届けてくれる業者が多いですが、中には5,000円以上からなど価格によるところもありますので、確認が必要です。また、商品によっては送料がかかることもあります。

支払いの際の手数料

銀行振込の場合は手数料が、代引き引き換えの場合は代引き料金がかかります、クレジットカードでの支払いの場合、費用はかかりません。どのような支払い方法が選べるのか、確認しましょう。

安いだけではない業者

安いだけではなく、仕上がりや納品のスピード、送料無料などのサービスはあるか、などといったことも含めて業者選びをすることをお勧めします。

サンプルが確認できる

店頭で確認できるのであれば心配ないのですが、ネットなどで依頼する場合、実物が分かりません。それは不安なものです。不安を解消するためにもサンプルの確認は必要。サンプルを無料で送付してくれる業者は親切な業者だと言えるでしょう。

見積もりが確認できる

中には見積もりを提出しない業者もいます。それでは支払いの際にトラブルになる可能性もあります。見積もりをしっかり出してくれる、さらにきちんと説明をしてくれる業者を選びましょう。「こうすればもっと安くなる」というアドバイスをしてくれる業者なら、なお信頼できます。

実績を確認

過去にどのようなノベルティを作ってきたのか、ということも確認しましょう。実績のある業者の方が安心して依頼できます。

(まとめ)格安でノベルティを作る方法とは?

ノベルティを格安で作るには、安く作れるノベルティについて調査するとともに、品質のよいものを作ってくれる業者を選ぶことが必要です。業者選びのポイントとしては、小ロットから製作を請け負ってくれる、送料無料などのサービスがあること。

さらに、見積もりをしっかり提出してくれる、サンプルをつけてくれる、などといったことをきちんとしてくれる業者は信頼できます。単価の安い製品をしっかりと作ってくれる信頼できる業者を選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました