【保存版】オープンキャンパスで絶対喜ばれる学生向けのノベルティ

ノベルティ

オープンキャンパスには印象に残るノベルティを用意しよう

大学にはそれぞれ特徴があり、将来の道が決まっている学生は迷わずに夢を叶えられる大学に進学するでしょう。しかし、中にはどこの大学に行けばいいのか迷っている学生も少なくないものです。10代で将来の職業を決めている人は、それほど多くないでしょう。

そういった学生のためにも、また特徴のある大学でも同じタイプの大学もありますから、その中から選んでもらうためにも、オープンキャンパスを開催している大学が多いです。

オープンキャンパスでは、学校内の見学などをして大学のことを知ってもらういい機会ですが、さらに印象づけるためにもノベルティが役立ちます。比較されても印象に残る、大学のオープンキャンパスに敵したノベルティとは、どのようなものでしょうか?

実用的な文房具やオシャレなノベルティにひと工夫を

オープンキャンパスではボールペンや付箋、バッグ、タオル、ハンカチ、モバイルスタンド、クリーナー、ペンケースなどの実用的なものが配布されることが多いです。

また、ブランドのロゴの入ったハンカチや携帯ケースなども高級感があり人気があります。何よりも学生が日常的に使えて、便利なものを選ぶようにすると良いでしょう。

実用性を考えると、デザインがオシャレでシンプルなものという点も重要です。

普通よりちょっと便利なものを

オシャレでスタイリッシュなボールペン、というだけで持ち歩きたくなるものですが、さらにもう少し工夫があるボールペンなどは、より人気が高いです。

例えば付箋の付いたボールペン。他にはない、少しだけひねりのあるノベルティをもらうと、その大学の印象が強く残りますし、好印象になります。ユニークなノベルティは、柔軟性のある大学というイメージもつけることが可能です。

漫画でわかるオリジナル腕時計の製作
オリジナルグッズ
ノベルティ
記念品

大学をPRするノベルティ制作のポイント

大学のオープンキャンパスのノベルティ選びにおいて心がけたいのは、印象に残ることです。オシャレなノベルティをもらった、ちょっと珍しい文房具をもらった、便利で使いやすい、などと何等かの感想があることが大事。

他の大学と差別化を図るためにも、学生の印象に残るものがいいでしょう。

ターゲットを絞る

ノベルティグッズのターゲットは学生なので、学生が使うことを考えて製作します。もらっても邪魔にならないものなど、学生のニーズを意識したグッズを作ることが大事です。

学校のロゴやキャラクターを印刷する

オープンキャンパス用のノベルティグッズには、名入れをすることで学校の認知度を上げることができます。学生にグッズを使ってもらえると、周りの学生達にも学校の宣伝ができるでしょう。

形に残るものを作る

学校のPRを目的とするなら、使い切って捨てられてしまう消耗品は避けるのがおすすめです。消耗品としては除菌シートやお菓子なども人気ですが、すぐになくなってしまうものよりも形に残る長く使われるものが適しています。

大学のオープンキャンパスで人気のあるノベルティ

オープンキャンパスに来るのは学生ですから、学生が日常において利用できるものが人気です。ボールペンやペンケース、クリップ、付箋、モバイル用クリーナーなどのステーショナリーが人気です。すぐに使えて、便利なもの、がノベルティとして多く利用されています。

さらに付箋セットやコットンバッグ、タンブラー、ポータブルうちわ、保冷音レジャー用バッグなども女性の人気を得ています。

ひと工夫してあるユニークなもの

ボールペンの機能だけのものよりも、付箋が付いていたり、ライトが付いていたりするものの方が便利です。おみくじが付いていて、その日の運勢を占うことができたりするのもユニーク。ノートやメモ帳でもインデックスが付いているノベルティもおすすめです。

ユニークなアイテム

靴磨きグッズ

靴磨きグッズは、高校生活でローファーなどを履いている場合にすぐ使えるアイテムです。先々の就職活動などを見据えて、持っておくと便利に活用できます。

オリジナルマスク

インフルエンザの流行時期・花粉の季節はもちろん、今では生活になくてはならないアイテムです。さまざまなデザインのものをつける方も多いですが、大学名が入ったものはより斬新なデザインとなります。

扇子

センスは利用する季節が限られますが、コンパクトサイズで持ち歩きにも便利な、暑い夏に大活躍するアイテムです。学生にとって購入する機会があまりないアイテムなので、持っていれば使うという人も多いでしょう。

腕時計

ノベルティグッズとしては珍しく、高級感があるアイテムです。珍しさからインスタなどのSNSにアップされ、拡散してもらえると話題に上がりやすくなります。

オシャレでデザイン性に優れているもの

持ち歩きたくなる、見ているだけで癒される、といったオシャレなアイテムもいいでしょう。

  • ラインストーンが入ったボールペン
  • 色やデザインが統一された文房具セット
  • ビビッドカラーのデジタルクロック
  • スリムケースに入ったカラフルな付箋セット
  • 学校を象徴するキャンパス風景などの印刷された名入れバック

環境に配慮したエコグッズ

エコに力を入れていることを印象づけることも大切。近年ではエコ商品もノベルティとして取り扱いが増えてきています。

  • 空気をキレイにする植物
  • エコバッグ・ポーチ
  • ペーパー加湿器
  • 手動のミニ扇風機
  • ソーラーモバイルチャージャー
  • タンブラーやステンレスボトル

女子大でおすすめのアイテム

女子大のオープンキャンパスでおすすめのノベルティとしては、オシャレで高級感のあるものがいいでしょう。キラキラしていたり、かわいらしいものは女性の心を癒してくれます。

  • コスメブラシのセット
  • ネイルケアセット
  • コットンのルームシューズ
  • カロリー・BMI計算機

大学の印象を左右する魅力のあるノベルティを作ろう

大学のオープンキャンパスで配布するノベルティは、大学を印象づける大事なものです。いい印象を持ってもらうには、便利で使いやすいもの、ちょっと工夫されているものなどがおすすめ。

付箋付きのボールペンやおみくじ付きの文房具など、ユニークなものや、ラインストーンをあしらったペンやカラフルな置時計などもおすすめ。女子大では、ルームシューズやネイルケアセット、ブランドのロゴの入ったタオルやハンカチなども喜ばれるでしょう。

キレイで便利、スタイリッシュなものは、印象に残ります。エコ商品なども、大学の印象を良くするノベルティの一つ。心に残る印象的なノベルティを選ぶことが大切です。

(まとめ)オープンキャンパスで絶対喜ばれる学生向けのノベルティ

オープンキャンパスは、学生達に大学のことを知ってもらうための良い機会です。大学のイメージをアップさせ、長く学生の心に残ることを目指すなら、適したノベルティを作成することが大切です。

ターゲットである学生のニーズに合う商品で、学校のロゴやキャラクターを印刷した長く使ってもらえるものを作ると、学校の宣伝効果が高まります。人気のあるノベルティには、文房具など日常的に使うアイテム、エコグッズなどがあります。

大学の魅力をアピールできる、ユニークなデザインやスタイリッシュなデザインなどを取り入れ、印象的なノベルティを作りましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました