同人イベントにおすすめのノベルティグッズはコレ!

ノベルティ

同人イベントとはどんなもの?

そもそも同人イベントとはどのようなものか、まずは同人活動から、イベント参加、同人イベントの楽しみ方などについて紹介します。

同人とは

同人とは、同じ趣味や志を持っている個人や団体のことをいいます。同人イベントは、同人が集まって製作した同人グッズや同人誌の即売会をすることで、とくに夏と冬の年2回開催される「コミケ」が代表なイペントです。

一般参加とサークル参加

同人イベントのほとんどの参加者は、一般参加とサークル参加に分かれています。一般参加はイベントに作品を見に来る来場者で、サークル参加はイベントで同人グッズや同人誌などを販売する参加者側のことです。

その他、当日会場の運営を行うスタッフ参加や、企業として参加する企業参加などの参加者に分けられます。

さまざまな同人イベントがあります

同人活動は、絵をかいたり、小説を書いたりなど様々な楽しみ方があります。自分で制作した作品をSNSや動画に投稿して発信していくのも楽しみの一つです。

同人活動を楽しんでいるうちに、同人イベントに参加してみたいと思うかもしれません。

同人イベントでノベルティを作る理由とは

同人イベントでは、様々なノベルティグッズが製作され、配布、販売されています。なぜノベルティはよく作られているのでしょう。

新規ファンの獲得

魅力あるノベルティグッズが用意されていると、ノベルティグッズ欲しさに商品を購入してくれる人もいるかもしれません。商品購入後、内容を気に入ってもらえたときには、新規のファンになってもらえる場合もあります。

ノベルティの配布で注目度を集める

ノベルティは販売促進や宣伝のために使うこともできます。ノベルティを非売品にして商品の購入者のみに配る場合、グッズ目的のお客さんによって販売数がアップするかもしれません。

同人イベントでキャラクターのイラストが入ったグッズを配ることは、サークルのPRにもつながります。

お客さんに感謝を伝える

同人イベントには、マンガやアニメが好きな人たちが集まります。キャラクターを印刷したオリジナルグッズをプレゼントすることで、ファンの方に喜んでもらえるでしょう。

ノベルティグッズは、いつも商品を買ってくれるファンに感謝の気持ちを伝える目的で作られる場合もあります。

漫画でわかるオリジナル腕時計の製作
オリジナルグッズ
ノベルティ
記念品

もらって嬉しいノベルティグッズの条件

デザインやイラスト、アイテムなど、ノベルティグッズを作る際には様々なことを決める必要があります。喜んでもらえるノベルティグッズを作るには、そのポイントをおさえて作ることが大切です。

実用性が高いもの

実用性が高いアイテムは普段からたくさん使ってもらえるため、イラストを何度も見てもらえる機会が増えます。逆に使われないグッズの場合、どこかにしまわれたり捨てられたりするかもしれません。

よく使ってもらうには、夏場はうちわや冷却シート、ハンドタオルなど、冬場はカイロがイベント会場でもすぐ役に立つ定番のおすすめアイテムです。

邪魔にならないもの

同人イベントでは色々な参加者がノベルティグッズを配っています。かさばるノベルティグッズを作ると、持ち帰るのが大変だからと受け取ってもらえないかもしれません。

コンパクトで邪魔にならないグッズなら受け取ってもらいやすいです。

インパクト性があるもの

オリジナル感のない、よくあるグッズやイラスト、デザインのノベルティはお客さんの印象に残りにくいでしょう。ノベルティ用に色々なキャラクターをデザインするなど、他では手に入らないオリジナルデザインを使うと、インパクトが出て宣伝効果や販促効果も得られます。

実際に人気のあるノベルティグッズ


実際に人気のあるノベルティグッズにはどんなものがあるのか、お客さんに喜ばれるおすすめのノベルティグッズをご紹介します。

缶バッジ

缶バッジは昔からイベントで定番人気のあるノベルティグッズです。缶バッジを大量につけた「痛バック」と呼ばれるバックを作る人もいるなど、集める楽しみもあるアイテムとなっています。

キーホルダー

キーホルダーのノベルティは、バックや鍵、スマホにつけるなど日常的に使えます。形やデザインでさりげなく個性を主張できる人気のアイテムです。

コンパクトで丈夫な作りをしているので、取り扱いが楽というメリットもあります。

モバイルバッテリー

スマホの電池切れに備えられるモバイルバッテリーは、需要の多いアイテムです。本体にイラストなどが印刷しやすいところもノベルティグッズ向きといえます。

話題の作品や人気キャラクターが印刷されているタイプは、ファンから根強い人気があります。

タオル

暑い日にもタオルですぐに汗を拭くことができるため、夏場の会場ではハンドタオルが喜ばれます。タオルは小ロットから製作でき、プリントできるデザインの幅が広いので、オリジナル度の高い商品が作れます。

コットンバック

買い物で荷物が増えたときに便利なアイテムがコットンバックです。ページ数の多い冊子やグッズを販売しているときに、ノベルティの布バックを組み合わせると持ち帰りが楽になります。

他のブースで買った商品にも使用でき、普段の買い物にも使いやすいなど、なにかと役立つ人気アイテムです。

季節アイテム

汗をかく夏のイベントではハンドタオルや油取り紙、寒い冬のイベントではカイロやティッシュなど、季節によって喜ばれるノベルティにも違いがあります。イベント開催時の季節や状況を想像して、喜ばれるノベルティを選びましょう。

マスク

マスクは風邪やウイルス対策で需要があります。消耗品でもあるため、何枚あったとしても喜ばれるアイテムです。

オリジナルキャラクターなどがプリントされていると、インパクトがあって目を引きます。

(まとめ)同人イベントにおすすめのノベルティグッズはコレ!

同人イベントとは、同人活動で製作した作品や同人誌を即売するイベントのことです。同人イベントのノベルティは、同人誌などの販売促進や宣伝のために用意する販促グッズとして、また、商品の良さを伝えて新規ファンの獲得などに役立つグッズとして用いられます。

ファンに喜んでもらえるノベルティを用意して、日頃の感謝の気持ちを伝える効果もあります。ノベルティには実用性が高く、会場で邪魔にならないもの、他と区別できるインパクトがあるものも人気です。

誰からも喜ばれるノベルティを準備して、イベントの成功につなげましょう。

タイトルとURLをコピーしました